藝大 魔笛 | Shuhei Itoga no BLOG

Shuhei Itoga no BLOG

オペラ歌手、糸賀修平のブログ。


テーマ:
10月7日に藝大のオペラ科公演 「魔笛」が終演いたしました。

藝大の大学院のオペラ科では毎年オペラ公演が行われます。今年は魔笛でした。私は大学院オペラ科の非常勤講師として勤務しております。今回はモノスタトスで参加させていただきました。
オペラ科の良いところ。基本的に、大学院1年生の生徒がプロフェッショナルなスタッフと一緒に小道具管理、舞台スタッフ、衣装スタッフという具合に、裏方をやります。大学院の2、3年生が歌手としてオペラを一本歌う、という流れになっています。(もちろん在学中にオペラの勉強をしつつです。)
裏を経験してから舞台で歌う。普通の歌い手人生ではない流れですよね。(自主制作てちょっとした裏方ならあるとおもいますが、ここまで大掛かりなのはなかなか無いです。)表の舞台を作っている人たちは歌手だけではなく、大勢のスタッフによってできている、という事を身をもって体験できます。
そして稽古も約半年くらいかけて仕上げていきます。学生に混ざりプロの指揮者、演出家、音楽スタッフ、オケ、歌手が入ります。
衣装も立派。舞台も1000人を超す大ホールで、まさしくオペラ!!という舞台で演じる事ができます。
学生からこんな体験できるってあんまり無いと思います。
合唱は3年生の声楽専攻の子たち。みんな素晴らしかったです。

次は大学院の修士演奏の助演と博士リサイタルの助演が待っております。

今週からは仙台フィルさんと青少年のための文化庁公演です。藝大の魔笛も和歌山で演奏するみたいです!今週は音楽であふれている街になりそうですね^_^

では、また。
写真は終演後。みてください!!みんなの幸せそうな笑顔が素敵ですね。良いプロダクションは終わると寂しい。。。今回ご一緒した学生さんが将来プロになって現場でお会いできるのを楽しみにしてます。僕も走り続けなきゃ!!頑張ります!!!

モノスタトス一座の皆さん。
ソリストのみんなで。

では、また(^^)



Itogaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス