仙台フィルさんの「文化芸術による子供の育成事業」1、2クール終演 | Shuhei Itoga no BLOG

Shuhei Itoga no BLOG

オペラ歌手、糸賀修平のブログ。


テーマ:
6月の4周目と5週目に、仙台フィルハーモニーさんの「文化芸術による子供の育成事業」に参加させていただきました。
まだまだ3、4クールと公演は続きますので詳細は控えますが、オーケストラと歌声で、子供たちと触れ合う画期的なプログラムになっております。オーケストラの楽器紹介はわかりやすく楽しいし、演奏は素晴らしいし、何より子供たちが目を輝かせながらオケを見つける姿、感動して泣いちゃう子供たちまでいたのは、本当にこの事業の大切さをひしひしと肌で感じております。
もちろん興味のある人は足を運んで聴きにいく事はあると思いますが、日常生活でオーケストラ触れるっていう事は、子供時代、特に地方の子供たちにはほとんどない体験だと思います。
私は島根県の仁多郡奥出雲町という田舎で育ちました。もちろんオーケストラを聴く機会など町に住んでるだけではありませんでした。ですから、こういう子供たちの未来に「何か」与えられるような活動はとても嬉しいです。参加できる事が本当に嬉しかったです。
オーケストラが学校に来て演奏してくれる、クラシック音楽、オーケストラとは無縁の人生だと思っていたのに、身近に感じる事ができる。そんな体験を増やしていきたいな、と強く思います。
写真は公演の中の一コマ集めました。
詳しくは
ツイッターで紹介しております。
糸賀修平(@gaccio) 
仙台フィルハーモニー交響楽団「公式」 (@sendaiphil)
さんをご覧ください。

公演の様子を津市のケーブルテレビが取材に来てくださりました。
動画はこちら


公演の写真です。提供は仙台フィルハーモニーさんの公式ツイッターから頂きました。ありがとうございます。






Itogaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス