jBEAM J3Tour / SPD569EVO Ⅴ | ☆ぐりにっじごるふ☆の見た目勝負(-。-)y-゜゜゜
新型コロナウイルスに関する情報について

☆ぐりにっじごるふ☆の見た目勝負(-。-)y-゜゜゜

多摩市関戸にあるゴルフショップ(ゴルフ工房)の
ゴメス(-"-)です。。
ゴルフの事からくだらない事まで・・・
たまに真面目な事を書きます、、。

こんにちわ。

昨日は怒涛の日曜日。

作業とお客さんに追われる日曜日。

作業しながらお客さんのスイング見て、作業しながらパターのストローク見て。

途中で待ってるお客さん寝るという…

手抜けないんです汗

ごめんなさい笑


ゴメスです(-"-)


さて、コチラはスイングをある意味180度変換中のお客様。

上からスイングを下からスイングに。

でも、どうしても前の癖が出てくる。

と、いう事でシャフトはこれからのスイング。

ヘッドはどちらでもイケるモノをチョイス。


jBEAM J3TOUR

BM435の芯を広げたモデルって感じですかね。

芯を広げるって事は重心深度が深くなったんだと思うんですが


このネックの長さは最近のヘッドでは見なくなりつつある長さ。

低重心過ぎない感じ。

これなら上から入っても対応してくれるので、ある意味どちらでもイケるヘッドに。

そしてシャフトは


Speeder569evolutionV S

切返しのタイミングと走り感がスイングとマッチしてました。

スイングを変えてる時って上手くいかなくて当たり前なのですが、結果をすぐに求めたくて、捕まえにいかなくて良いのは分かっちゃいるけど捕まえにいっちゃったりするんですよね。

てな訳で、捕まえるのは道具に任せてスイングに専念できるセッティング。


これは打ってるのを見て、やってる事、目標がハッキリしないと組めないセッティングです。

も 様

いつもありがとうございます😊