どうも栗きんとんです 

いつも遊びに来てくださりありがとうございます。

すっかりご無沙汰してしまいすみません。

不定期な更新ですがよろしくお願いいたします。

 

 

お知らせから失礼します。

 

すくパラ倶楽部で記事が更新されました。

↓一話目クリックでも飛べます。

 

 

 

【大事なことを守るうその二話目です】

甥っ子と遊んでいたツキ。

大切にしていたメルちゃんの髪が…( ゚Д゚)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続きはすくパラで。

 

 
 

続きものにつきまして

伝え方・描き方が理解しづらいことがあるかもしれません。

それは私の力不足だと思います。

…私はこのようなことがあった。

そして大事なところだけしっかり伝えられたらという思いで更新してます。

この文面も上手に伝えられてなかったらごめんさい。m(__)m

それでも読んでいただけたら嬉しいです。

ゆっくり描いています。

 

 

自己肯定感の欠落㉙

自己肯定感の欠落㉚

自己肯定感の欠落㉛

自己肯定感の欠落㉜

自己肯定感の欠落㉝

自己肯定感の欠落㉞

自己肯定感の欠落㉟
 
 
夏休みに入り…
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
少しずつ終わってはいるけれど
終わりがはっきりと見えない不安がイライラさせていました
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ツキがクールダウンできるまで
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
早い時は15分くらいで立ち直ることもありますが
下手すると3時間以上の時もあり
「今日はやめていい」と声をかけるけれど
それが逆効果だったりすることもあり
ひたすら【待つ】が、よかったのかもしれません。
 
 
 
 
 
 
 
 
夏休みの計画表というものが
今年はなく
ツキへ計画表を作ることにしました。
 
仕事で声掛けできないこともあるので
その計画表を見て自分から動けるようにしてほしくて。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
年々悩むことがあります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ずっと私はいない。
それを考えるとたまに不安にもなるのです。
このまま私たちが手を貸していいのか…どうか。
(夏休みの計画だって本当はツキが自分で行ってほしい
しかし宿題でイライラするのに計画表なんて作れない)
 
 
 
 
でも
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
続きます。