どうも栗きんとんです 

いつも遊びに来てくださりありがとうございます。

 

はじめましての方はこちらから

 

自己肯定感の記事がトピックスにあげていただきました。

スタッフのみなさまありがとうございます。

そしてたくさんの皆様に見ていただき、そしてメッセージ

ありがとうございます。

落ち着きましたらお返しさせてください。m(__)m

 

 

 

 

----------------------------------

 

続きものを描いています。

まだ夏休み前のお話…。

 

 
 
ツキが廊下にいることは、
気になって仕方のないクラスの子たちがいました。 
心配もしてます。
 
 
 
 
 
ツキの廊下にいる理由は
お友達が怖い。
教室が怖い。
 
なのでそれを言うことができないと
ツキの中で、あったそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「じゃあ、私もいくよ~」
で…「教室入ればいいじゃん~」
 
の繰り返し。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
小三なのでうまく表現できていませんでしたが
緊張してその場には入れなくて怖くなったと聞きました。
 
 
 
 
 
 
 
 
どこまでもみんなついてくる(悪気はまったくない)
 
 
 
 
 
ツキは教室と教室の間の
学年室に入りました。
 
そこは、みんなが図工の作品などを置いたり…
まぁ倉庫。
 
 
たぶんベランダ方向へ向かったからなのでしょう。
 
 
 
 
 
 
 
廊下に出てたことを聞いていたお友達も
それを忘れ、ツキがあぶない行動をすると先生に伝えました。
 
 
もうパニック。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
生徒になにかあっては…心配が心配をよんで。
こちらもパニック。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ツキは、人のパニックにも
自分のパニックにも敏感です…
 
 
 
 
わーわー騒がれる中…泣くしかなかったそうです。
 
続きます。
 
※何度もですが夏休み前のお話ですので
そんなことが~くらいで読んでいただけたらと思います。