吹割の滝は30分くらいで切り上げて、ロマンチック街道を北上、戦場ヶ原から中禅寺湖に向かう。

 

片品川を北上すれば尾瀬ケ原へ行く。尾瀬は数年前に歩いた。

 

日光は3度目になるが、二度目は30代の頃で、職場の幹事役をしていて、浅草からバス2台を調達して日光の温泉で70人くらいの大宴会をしたことがあった。職場の慰安旅行である。

 

帰りに道路が工事中で、予約してあった特急の時間に間に合うかひやひやした記憶が残っている。

 

あれからもう40年にもなる。あの頃はいろは坂は大型バスのすれ違いで、ずいぶん時間がかかったが、今は登り下し別々になっているから随分楽になった。

 

この川があの吹割の滝になってるんです。

 

この流れは尾瀬沼からきてるのかな?

 

日光の手前の白根山のロープウエー

 

季節外れのせいかひっそりと・・

 

もう雪には驚きません。

 

これは「大尻沼」か「丸沼」か?

 

丸沼高原・・・(なぜか高原と峠が好きですね~)

 

 

 

中禅寺湖と男体山が見えてきた。

 

この写真は?・・・・そうだ、前をチャリダーが走ってたんだ

 

かの有名な「戦場河原」もピークを過ぎれば・・・・・

 

ここはもう秋も終わったんですね。

 

橋の真下から滝になっている。・・・この左に階段がある。

 

竜頭の滝は華厳の滝、湯の滝と共に奥日光三大爆と呼ばれている。

 

全長210メートルで、滝上から階段に沿って降りてくる。

 

これが龍の頭に見えると言うのですが・・・・・

 

私は想像力が乏しいのかな~

 

 

 

 

この橋の下が滝の上部。

 

中禅寺湖の湖畔の遊歩道

 

色がでていませんね~ 見たのはこんな色では・・・・

 

なんとなく想像はできませんか?

 

中禅寺湖の入り口にあった朱色の鳥居。

 

ここは通過します。

 

 

また峠を越えて会津の「大内宿」へ向かいます。

 

峠の展望台から中禅寺湖を見下ろす。

 

これはどこだ?

 

コンビニで外人の若いグループがなんか食っています。時間は3時半ごろ。

 

日光杉街道

 

車道の内側にも杉並木が。