東北ふらり旅①・・・志賀高原

テーマ:

11月1日(水) 9時半過ぎ、念入りに忘れ物をチェックして家を出る。

今回は3年前の北海道やその後の九州とは違って、見学候補地をリストアップしたので、所要時間の予測がつかない。

最低1っ週間から10日間を想定。

13時20分上越から志賀高原を越えて「吾妻峡」を目指す。

 

親不知を越え、上越から国道292を山岳地帯へ

右奥の尖がった山が気になって、コンビニの店員に聞くもわからず。

 

山越えには清流が付き物。

要するに谷の川沿いに道を造ったということ。

 

こんな小さな滝もときどき見かける。

 


白根山の手前に木戸池スキー場は木戸池ホテルがある。

ここは標高1650メートル

 

落葉樹と針葉樹のコラボレーション

 

トレッキングにいいとこです。

 

なんだ? あの白いものは。

ホテルから出てきた人に聞くと

「あれは霧氷です はしりですね」 

しばらくして理解できました。

 

写真ではわかりにくいが、夕日に反射してキラキラ光って見えた。

 

時間は4時15分 この辺りは11月になると冬期間となる。

 

尖がった山が好きですから。

路肩に雪が残っていてびっくり!

ここは標高2000メートル

雄大な景観に見えたんですが・・・

 

なんだか心配になってきました。

 

そうか、ここは白根山だったのか。

 

看板と目の前の山が一致しません。

 

自転車で駆け降りるチャリダー

 

 

山の紅葉が素晴らしかったのですが・・・

時間は17時18分

今日の野宿予定地、道の駅「あがつま峡」へ向かう。