信州縦断?野宿旅・・・Ⅰ

テーマ:

5月の能登半島以来の野宿旅

 

東北へ行きたいのだが、どうせなら紅葉を見たいのでとりあえず。

 

富山県と長野県は立山連峰で接していて、「立山黒部アルペンルート」の観光ルートでしか直結していない。したがって普段の交流は少ない。

 

その昔には、謙信と信玄にたびたび侵略されていたらしい。

 

普段富山県を他県と比べたりはしないのだが、長野県とはなんとなく比べてみたくなる。

 

面積は富山県の3,2倍、人口は約2倍。したがって人口密度は0.6倍。

 

富山湾に面した富山県は東西に動くが、長野県では南北に動く。

 

長野県は日本で最も多くの県と接する(群馬・埼玉・山梨・静岡・愛知・岐阜・富山・新潟)山岳地帯で、盆地を中心とした地域を形成する19市・23町・35村の全国一村の多い県である。

 

次のウオーキングの予定までまだ1週間くらいあるし、今のうちにと思って、とりあえずいつもの野宿道具を車に積んで24日の10時過ぎに家を出た。

 

国道8号線を直江津まで行って南下することにした。

 

コースは決めていない。走りながら看板を見て行き当たりばったりの旅である。ただ、諏訪湖や美ヶ原近辺は去年走ったので避ける。

15時30分野尻湖に到着。日曜日なのになぜか観光客がいない。

野宿には早いので湖を一周することにした。

サンセットということは・・・ここは湖の東側か

 

富山県にはため池やダム湖はたくさんあるけど湖と名の付くのはあったっけ?

 

桜が池は溜め池だし有峯湖はダム湖だし・・・みくりが池くらいしか思いつかない。

 

諏訪湖は日本で23番目に大きい湖か~。小さいのは数あるけど大きいのはやっぱり北海道。もちろん一番は琵琶湖ですが。

 

野尻湖の一周は15キロ。自転車とランナーが多いらしくいたるところに「自転車とランナーに注意」という看板が立っている。

 

15キロならウオーキングにちょうどいいのですが・・・いかんせんここまで来るのが大変。

 

一周しながら野宿にちょうどいい場所を見つけたので、一回りしたあとちょっと早いけど4時半ごろから晩酌を始めることにしました。

 

聞こえるのはザザーというボートが立てる波の音だけ。

 

晩酌が終わるともうすることもない。近くをふらふらと散歩でもするか。

 

途中「春日山城址」とかの看板を見たので行ってみたらただのひろっぱでした。

 

今日はスタート地点に着いたばかりだから感想はありません。あしからず。