全くお恥ずかしい話。

前の記事で夏バテもなく元気に過ごしてるみたいな事を書いたのですが…


な、なんと、ワタクシ、まさかの

熱中症

になりまして、まさかの

脱水!


にて夜間救急で点滴をしていただくはめに…


事の顛末は、

毎朝ウォーキングをしているんですが、
その日は、前日がちょっと忙しかったのもあり、疲れが残ってる状態だったのに、なぜか遠くの公園まで行ったんです。
ホント、

なぜか、

なんです。しんどいなぁって思いながらも、引き返せない。頭が働いてなかったみたい。

歩いていて、途中でフワフワした感じになり目印の建物が歩けど歩けど、いつまでも遠く感じるんです。

おかしいなぁ?
と思っても止まれない。
引き返せばいいのに、いや、休憩すればいいのにできない。
脚だけが前に前にいくんです。
  (あとなら考えたら変だった。)

いつものコースを歩き、いつもの休憩場所で座って持参のドリンクを飲んで、さぁ帰ろう、と歩き出したらフワフワが増してる。
目眩ってほどでなく、真っ直ぐ歩けるし痺れもないし。
あれー?なんでー?

とにかく暑くて暑くて。汗だく💦💦💦

それからは20分ほどの帰り道を休み休み帰宅し、
シャワーしてから疲れたからちょっと寝よう、とバタンキュー。

2時間くらいウトウトして、起きてから

コーヒー☕️

を飲んで、グダグタしていました。
 食欲はない。
水分もあまり欲しくない。

  ここで気づけよ、あたし〜!なんでコーヒーなんだよー。

そんなこんなで、夜20時。
あまりにフワフワ感が続くので、血圧が低いのかしら?と測ってみたら…


178/106 

ビックリしました。
初めてよ、こんなに高いの。
て、ずっと120/80くらいだったから、いきなり高血圧になってちょっとパニックよ。

少ししてから測ったら182/106
怖い!

なんでって、私の家系は脳血管疾患が多いから。

そんなん思ったら、目の前がフ〜😵

救急車を呼ぶほどではないし、救急センターに聞いてみよー、と電話して近くの病院を何箇所か紹介してもらい、問い合わせ。
その中の病院が1番早く診てもらえそうだったので行きました。

お医者さんがね、私の説明を聞いた後に、

舌見せて👅

とおっしゃって、見せたらね、

あーあ、🥴てな表情になり(呆れたような顔よ!)

「水分が足りてないね。
    薬は何も要りません。点滴したら帰っていいです。」

とな。

頭は大丈夫なんか…😱

で、500mlの点滴をしてからの、血圧は140/90でした。

いやー、脱水かー。

わはは。


水分回ってないから考えつかなかった。 


夫、呆れ顔だし。🙄



はい、ごめんなさい。
自己管理の甘さ!


で、終わらないのよ、この話。
読んでくれてるあなた、まだ続くわよ。ごめんなさいよー。

翌日はなんだか身体も軽くて元気。
やっぱ水分よねー、しっかり飲まなきゃねー、と1時間毎にトイレに行くくらい水分を補給していたんだけど、

その翌日。
午後からまたフワフワ。
血圧が165/105🥵
ダメだ。見たら余計にしんどくなる。 
水分とってるのに。なんでよ。

もう一度診てもらった方がいいかも、と、近くのクリニックへ。

そこの先生が測ったら、180超えてるし。
いやー。😨😨😨


ところが先生、

「これくらいなら大丈夫。今ね、自律神経が暴走してる状態ね。だから高いのね。200超えても心配要らない。
薬も要らない。
水分はもう普通にして。取り過ぎも良くないから。
もし、これが1カ月も続くようならまた来てください。」


って。

そうなの?🤔


聞いた途端に元気になってきた。
行きはふらふら、帰りはしっかり歩けた。
言葉の魔法だ。言葉が薬になった💊


てな感じで、結局5日くらい高血圧が続きました。
けど毎日ちょっとずつ下がってきて、今は良くなりました。


今年の夏、特に残暑が凄すぎて身体も疲れてきてるんですね。
睡眠不足になりがちだったし。
ちょっとの油断から、えらい目にあいました。
8月よりしんどかった。

脱水まで行くと飲んでも吸収できないの。
ずっと胃にとどまる感じ。
だからそれほど飲めないし、食べられない。
初めての事で、知識はあっても、まさか自分がなるなんて、って感じでした。

水分、水分ってあんなにテレビでも言ってたのに。
ていうか、飲んでたんだよね。
ただ、たまたまその日だけ少なかった。
汗だく💦になってるのに、コーヒーしか飲んでなかった。バカすぎ〜。😩

体調がちょっとでもおかしかったら休む事ですね。


今週末くらいから涼しくなるのかな。
涼しくなったらたくさん歩こう。
👟🚶‍♂️