ゾンビのブログ

ゾンビのブログ

ゾンビの生態
ゾンビの日常・非日常
ゾンビの気持ち

ゾンビってどんなイメージですか?

このゾンビは人を襲ったりしません
人の皮を被り、服着て、人間社会に溶け込んでます
でも、家に帰ると服を脱いで、人の皮も脱いで、痛み止めを飲みます
全身を消毒して、薬を塗って、ガーゼも包帯も変えます
薬飲んだからって、治るわけではないのです

人間社会で生きるためです



このゾンビだって始めからゾンビだったわけではありません
「無視、からかい、バイ菌扱い、陰でこそこそ、こっちを見てクスクス、冷たい視線」
これらに長年さらされ続け、ボロボロになっていきました
痛みに耐えきれず何度死のうとしたか・・・

人の優しさ、否定せず受け入れてくれることが「薬や、服、皮」になるのです
この「薬や、服、皮」も万能なわけではないのです
表面を覆っているだけなので、中身は外部の影響を受けます
なので、怒鳴り声や、人が怒られてるのを見たりすると、傷ついてとても痛いんです

相手の都合お構い無しで、グイグイこられると困るんです
これ以上こられると傷ついて痛いという事がわかっているからです
かといって、自分からいくと上手く歩けなくて、こけてしまうのがわかっているんです
なので「自分も相手も大切にできる」ということを知った時、衝撃だったんですね
傷つかなくてすむ、痛い思いをしないですむ方法があったんです

これをみんなが知っていれば、私みたいな事になる人が減るかもしれない
例えなったとしても万能に近い薬を手に入れられるかも知れない
そうすれば、この痛みともおさらばできる
そうすれば・・・
・・・自分も幸せになれる

そんな未来を夢見てるゾンビは新たな一歩を踏み出しました


資格取って、1年半ほど経ちました

手探りで、色んな人と出会い、なかなか思うように行かず
やっと目当ての人や物に出会っても、合わなかったり








悩んで、悩んで、悩んで、考えに考え抜いて今にいたる



そして、スタートに戻った







だだスタートに戻っただけじゃない
その悩んで考え抜いた時間はけして無駄じゃない







悩んだ事、考えた事、それにかけた時間
それらはスタートするために必要だった事
それらを理解するために必要だった事

ゴールするために必要なポイントを通過しただけ







悩むため、考えるため、そして納得するため
必要な事






「無駄なんて失くして必要なものだけで効率良く」
なんて
それこそ無理でしょ






契約に結びつけたい口実
なんとしても顧客にしようと








目当てのものを手に入れるのに近道なんてない
何が良いかなんて、実際試してみないと中身は分からない

パッケージだけでは選べない
安い買い物じゃないんだから