快晴の三連休

豊平川

真駒内公園から定山渓方向を

盤渓から小林峠を越えて(今はトンネルでした)真駒内公園へ


五輪大橋

1972年札幌冬季オリンピックが開催され、真駒内公園には室内・外競技場があります。

また、広大な公園となっており市民の憩いの場です。



ナナカマドも赤く色づき始めました。



リレーマラソンの大会していました。




私達は、秋の1日を楽しみながら歩け歩け!です。




選手はタスキをかけて走っています。タスキを繋いでいくんだね。

ガンバレー





木々も秋の装いです。

風も心地よく爽やかな一日です。


約5キロ歩きます。






エゾリス可愛いです。


さて、ランチにいたしましょうか。



しばし休憩

持ってきたおにぎりを食べます。





藻岩山頂上


真駒内川から藻岩山スキー場を望みます。






周辺に熊出没

注意喚起の看板が至る所にあります。





サケ科学館では、サケフェスタ開催中


イベントしていました。









よくよく見るとサクラマスがいます。


見つけてね。
真駒内川


クイズに答えて景品頂きました。


そう言えば

以前住んでいた地域の小さな川にも、鮭が登ってきていました。


鮭の稚魚を放流し、外洋を周遊して大きくなった鮭は、又同じ川に帰ってきます。

また、自然産卵された鮭も多いそうです。




トマトにパプリカ


余市産リンゴと、トウモロコシ
野菜販売もしていました。







帰りに近くのイオンへ



帰宅してオヤツタイム





お友達のお父さんの本をせっせと読み、千石黒大豆を炒って、大豆酢作りましょう。




野菜たっぷり温野菜サラダ



千石黒大豆酢をかけてみよう。

サツマイモ、ズッキーニ、パプリカ、人参そして鶏肉

美味しいわ。






更に手作り納豆に千石黒大豆ご飯


野菜たっぷり頂きます。

納豆作り

ようやく"大豆"陽の目を見ました。


作ろう、作ろうと、延び延びになっていた"納豆作り"



今回、地震の影響で品薄となっていたので、"今でしょう!"と思い、作ってみました。



ネットで調べると、マレーシアでペナンで海外で納豆を手作りしている人が多い事を知りました。




大豆を一晩水につけました。





翌朝、フタを開けると、豆がふっくらしていました。


そして、柔らかく煮ました。





ネットで見ると、ヨーグルトメーカーや夏場に高温の場所に置く、発泡スチロールに入れる、などいろいろありますが、私はこれでやってみました。





ビニール袋に煮大豆と納豆菌を入れました。納豆菌は、スプーン一つの納豆に少量のお湯を入れました。


水筒にお湯を半分入れて、豆の袋をお湯に掛からないように水筒上部に輪ゴムで固定して、蓋をせずにクーラーバックに入れてまた一晩おきました。





翌朝、タッパーに入れて冷蔵庫で寝かせました。
粘りは少ないけど、納豆です。




黒千石大豆ご飯に手作り納豆

噛みごたえがあり、いい感じです。
二週間の滞在中、お昼はホーカーやフードコートへ行きました。




半島側へ行った日





ホーカーが密集しているゲンティンカフェ
私、チャーフォーファー好きです。

炒河粉です。





この日は、自動車保険の更新へ

久しぶりにガーニーパラゴン


フードコート
私は、ブルーライス




更に、住まいのお向かいの奥様から、サワースープ頂きました。


ペナンのチャイニーズの多くが好むスープよと。

美味しかったです。









猫ちゃん


意識的なのか?無意識なのか??

わからニャンだけど ?

存在感あるわねー。


コンドーの影の実力者かもです。


ご挨拶しても、ニャンとも言わない。


お昼寝ニャンコ

チャンプダッに、コーヒーに、キャンドルコンロと、中身の濃い?!滞在でした。






ジャスミンの香りにも癒されてね、










さて、札幌に戻り

まだ一週間経っていません。









夜中3時前

ぐらっと来ました。


すぐネットとテレビで確認しました。

やはり、その後は暫く眠れませんでした。





この様に頂けて有難い。







さて帰宅して、4日目の朝


本日は、スーパーの開店時に行きました。



納豆はあるかな?



市場という名のスーパーは、食料品しか扱っていませんので、大型スーパーよりもお安いです。




ヒラメ並んでいます。

お店のお兄さんが捌いてくれました。



魚介類はカナリ豊富に並んでいますね。



さて、ゆっくり見る前にやらねばならないのよねー!


納豆売り場へゴーです。

わー、ありました。


9時に来て良かったです。


数に制限もありません。


お値段もおやすいでしょう?



豆腐や牛乳も揃い、一安心です。

被災されて不自由な生活を強いられている多くの方々に、お見舞い申し上げます。
私の下の弟

小さかった頃

納豆Kちゃん、と言われる程


納豆が好きでした。


50年以上昔のお話です。


保育園のお弁当にも、毎日納豆かけて行ったんだわ。

今も鮮明に思い出すな




関西や九州の方々は、納豆が苦手という人が多いと聞きますが、やはり北海道のソウルフードは、納豆といっても過言ではない。

これは、私の考えですが



さて、今回の地震の停電の影響で、納豆、豆腐が未だに品薄です。








中央区のとあるイオン?の食料品売り場


納豆売り場は、漬物コーナーに変わっていた。




その様な中、長女が別のスーパーで見つけて来ました。


1人一パック(3個入り)のみ販売

ありがとう。



タッカルビと納豆で、簡単夕食頂きます。




やっぱり納豆美味しいです。





ペナンのお友達が言っていた。



納豆作れるよ!



納豆と大豆あればいいそうです。




それで、買っていたんだわ、





大豆





店頭に並ぶ日も近いと思いますが、


この機会に、


手作り納豆


挑戦します。