報告です。。。

テーマ:

いつもなら時系列に沿って記事をアップしていくところなんですが、今回はまず、先日受けた3級ライセンス試験の結果が発表されたので、その報告をしたいと思います。

 

試験があったのが5/27(日)

結果の発表予定日が6/3(日)

 

で、6/3(日)に乗りに行った際に、空き時間にフロントで訊いてみたんです。

ゴルカメ(以下、G)「先週の3級試験の結果って、教えてもらったりできます?」

フロント(以下、F)「ちょっと確認してきますね」

~~~~~~2、3分経過~~~~~~

F「すいません。後程、指導員のほうから直接お伝えしますので。。。

G「あ、そうなの?わかりました」

なんて平静を装ってその場を離れはしたものの、内心ドキドキしてました。

 

それはなぜか?

私のクラブでの知り合いで3級を持ってる人たちは、みんな口をそろえて

「フロントで聞いたら、その場で『おめでとうございます』とか言われたよ」

と言うんです。

つまりですよ?考え方としては、

・フロントで何も告げられない

・指導員が直接結果報告

        ↓

不合格で、どこがダメだったのか伝えられる

ってことになりますよね?

 

で、結局、不安を抱えたままお昼にもレッスンを受け、その後猛烈な眠気に襲われたので帰宅することにしたのですが、帰り際のフロントでも何も言われず、モヤモヤしたまま帰路へ。

帰宅後、あまりの眠さに寝落ちしてしまったのですが、クラブから電話がかかってきてる様子もなし。

合否のわからないまま、翌日を迎えました。

 

6/4から夜勤だったし、もう気になって仕方ないので、クラブへ電話してみました。

G「昨日、3級の結果聞こうとしたら、指導員から直接・・・って言われて。。。でも特に音沙汰なしで、メチャクチャ眠くなっちゃったからそのまま帰っちゃったんだけど、合否は教えてもらえるんですかね。。。」

F「ちょっと待っててくださいね、いま確認してきます」

~~~~~~1、2分経過~~~~~~

F「お待たせしました。本当はですね、ISKW指導員の方から報告する予定だったんですが、フロントからでよろしいですか?」

G「いいですよ」

F「では、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おめでとうございます。合格です。ライセンスカードは後日届きますのでお楽しみに。あとでISKW指導員からも電話があると思うんですけど、時間とかは大丈夫ですか?」

G「夜勤初日なんで、昼1時すぎまでは起きてると思います」

なんて会話をしました。

 

というわけで、

無事に3級合格してたみたいです(笑)

という報告でした!

ではでは!(。´・∀・)ノ゙

 

にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
にほんブログ村

 


乗馬・馬術ランキングへ