ペルセフォネの話と徒然

テーマ:

今日は少し小話です。

ちなみに、この記事を書いてるのは午前10時半くらいです(記事は予約投稿にしますので、夜投稿したみたいになります)。

ええ、夜勤明けです。

という前振りからの、まずは徒然なる話。

 

ん~、よくよく考えたら、言葉の響きが好きで「徒然」って使ってますけど、別に手持ち無沙汰ではないですね(笑)

まぁ、とりあえず、「どうでもいい話」くらいに考えて読んでいただければと思います。

 

最近どうもダイエットに行き詰ってきてまして。

というのも、食事制限しかしてなかったんですよ。

で、現状の制限では、少し下げ止まり気味なわけで。

 

私としてはサクッと痩せてしまいたい(まぁ、ダイエットしてる人は誰もがそう思いますよね)ってことで、ついに動き出しました。

仕事が終わって帰宅したら(昼勤は12時間、夜勤は13時間の勤務です)、まずはVAAMを作って飲んで着替える。

そしてすぐさま3~4kmのジョギング(確実に3kmはあるけど4kmはなさそうって感じです)をして、帰宅後に軽く筋トレ。

30分以内にプロテインを飲む。

シャワーを浴びる。

少しの肉と、それなりの量の野菜を食べる(飲み物は「からだすこやか茶W(笑)」)。

 

現在、この一連の行動をしたあとでブログを書いてるわけですが、これは騎乗後だろうとなんだろうと実行します。

ちなみに一昨日(13日の日曜日)は、あまりの雨に、家を出て2分で寒さに負けて帰宅しました(笑)

「どうせ走ってりゃ温かくなるよ」なんて甘く見てアンダーアーマー(夏用の冷えるヤツ)&ポロシャツで家を出たのが間違いでした。

次回からは撥水加工してあるものを着ていこうと思います。

まずは基本的な代謝を上げなければ話になりませんからね!

 

 

と、ここからはペルセフォネの話

あら美人さんハート

先日載せた写真ですけどね(笑)

 

で、このペルちゃん、洗い場では黒い悪魔と恐れられてる(さらには、馬房に入ろうとするとお尻を向けて蹴ろうとしてくる)という話は以前にも書いたことがありますが、可愛い一面もあったりします。

 

・レッスンでいっぱい走った後の手入れはメチャクチャ大人しい

これはまぁ、純粋に疲れてるからだとは思うのですが、じつはこれが「その時のレッスンで自分がどれだけペルを動かせてたか」を測るひとつの目安にもなります。

ペルに全力を出させることができなかったときは、たとえレッスン後であってもお腹周りなどは嫌がって蹴る素振りを見せます。

 

・お顔をフキフキされるのはけっこう好き

少し女の子らしい(笑)一面です。

まぁ、純粋に鼻革が当たるところとか、痒い所をフキフキしてもらってるから気持ちいいんでしょうね。

「もういいよ」ってなると頭を振るのでわかりやすいですw

 

・実は大好き耳掃除

13日のマンツーマンで騎乗後、土砂降りで全身ズブ濡れ&スーパー泥ハネ状態だったので、ほぼ丸洗いに近い状況になってしまったわけですが、顔や鬣を拭いた後、耳を拭いたらあらビックリ!(古)

ペルのお目目がウットリ状態。

さらにはこちらに頸を傾げてくる。

こんなデレモードのペルは初めて見ました。

お腹を触ると怒るくらいの通常営業モードに戻ったペルに対して、改めてお耳フキフキをしてみたのですが、やっぱり大人しかったので、「耳を拭かれるのが好き」を当たってそうです。

 

 

ということで、今日はどうでもいい話と、愛馬ペルセフォネの話でした~。

ではでは!(。´・∀・)ノ゙

 

にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
にほんブログ村

 


乗馬・馬術ランキングへ