5/4・5/6騎乗日記

テーマ:

なんか記憶が曖昧なので、少しテキトウに書いていきます(;´∀`)

 

5/4

この日はクラブのお祭り的な競技会「竜ケ崎杯」でした。

私も障害(クロスバークラスと60cmクラス)での出場を勧められてましたが、さすがに4ヶ月も障害をまともにやってない(スカイバリオンの調教で軽くクロスバーくらいはやりましたが、腰の状態もよくはなかったので、やったりやらなかったりでしたし)ですし、なによりマンツーマンレッスンを組んでることでお金が。。。

ということで、普通にレッスンに参加してきました。

 

この日のレッスンは日曜スケジュールで進行されてたので

7:45~9:15   ISKWチームレッスン

11:45~12:30 初級馬場

に参加。

 

ISKWチームレッスン

この日の配馬は誰だったかなぁ。。。

英二

ミケランジェロ

たぶん英二かなぁ。

 

当然、配馬すら曖昧だということは、レッスン内容なんてほとんど覚えてないわけで。。。

と、すると、4月の最後の日曜日かな?

ミケに乗って、ISKWチームレッスンでジムカーナ的なことをやって、タイムトライアル。

走行タイム1分13秒くらいで1位になったんですが、ISKW先生が

アタシだったら1分切ってるけどねニヤリ

って言って、みんなで笑ったことが記憶に残りまくってます。

そのISKW先生の記憶が強くて、余計にレッスン内容が頭に残ってないっていう(笑)

 

初級馬場

レッスン内容はいつも通り、斜め手前替えや中央線での手前替えをベースに。

配馬はシルクトラベラー

トラで先頭ができるか試してみようということになったのですが、トラはそれを頑として拒否。

1回本気を出してやってみようかISKW先生に訊いてみたんですが、ちょっと人数が多いのでやめておこうということに。

結局部班の真ん中あたりでレッスンしてました。

 

 

5/6

この日は正真正銘の日曜日なので、スケジュールはこんな感じ↓

7:45~9:15   ISKWチームレッスン

11:45~12:30 初級馬場

16:30~17:15 マンツーマンレッスン

 

ISKWチームレッスン

記憶が曖昧なので、配馬がミケランジェロで、部班の先頭だったことは書いておきます。

あとは側対歩に苦しめられたこと。

ミケは、速歩発進の直後に側対歩になることが多かったです。

レッスン終盤には、なんとなくですが、通常速歩での発進のコツがわかったような気がします。

そのコツは、次回ミケが配馬されたときに確認できたら書こうと思います。

 

初級馬場

配馬は久々のブルーノ

部班の中にいながら、ブルーノにお行儀よくさせるのが使命です。

あいだで1度だけ「遅いのイヤ~!ムキー」ってやってきたので、そこはもう、ね、周りの状況を見ながら即座に叱って修正。

そのあとはず~っといい子のブルーノでした。

身体も柔らかいし、右手前も別に苦手な馬ではないので、やっぱりブルーノは乗りやすいですね。

 

下馬場から洗い場に戻る際、暴れることも多いらしく、けっこうスタッフが曳いて帰ることも多いのですが、ISKW先生は私に曳かせてくれます。

ちなみにミケもスタッフ曳き馬対応なんですが、ミケも私が自分で曳き馬させてくれます。

ISKW先生は、私が「自分のことは自分でやりたい派」だというのをわかってくれてるからなのか、ブルーノやミケの曳き馬も基本的に任せてくれるんです。

ちなみにブルーノは、曳き馬中、ずっと私を見てペースを合わせて歩いてくれます。

ただ私のあとをついてくるのでも、もちろん私の前を歩こうとするのでもなく、必ず私の隣を歩くんです。

そういう意味では、ブルーノとはいい関係を築けてるのかなぁって思います(あくまで人間目線ですけどね)。

 

マンツーマンレッスン

ペルセフォネと3級に向けての練習です。

ここにきて、超絶ダメダメな日が減ってきました。

この日は、最初に経路を回ったときが1番出来が良かったです(´;ω;`)

まぁでも、あと数回のマンツーマンで仕上がる・・・かな?(笑)

 

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 

さて、記憶が曖昧なものも多く、かなりテキトウに書いてきましたが、次回の更新はきちんと書きますよ。

そしてちょっといい事(?)もあったので、それも次回!!

ではでは!(。´・∀・)ノ゙

 

にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
にほんブログ村

 


乗馬・馬術ランキングへ