5/3 騎乗日記

テーマ:

なんか、いきなり寒いですね~。

馬に乗ってるときはこれくらいの気温がいいですが、普段はもう少し暖かいほうが好きですね。

ってワガママだな(笑)

 

さて本題の騎乗日記いきます。

5/3は90分レッスン一発勝負!

17:00~18:30 横木コース走行90分レッスン

最終レッスンのみという、私としてはかなりレアな展開です。

 

なんせ、「出かけるなら朝イチから!」っていうのが基本スタイルで、昼くらいになると出かけるのがめんどくさくなっちゃうタイプなんですよ、私。

だからレッスンも基本的に朝イチから入れたい派なんです。

でもお金の都合とかあるし、今回は家を出る前は内心「メンドクセェ(´Д`)」なんて思いつつ、でも馬には乗りたくて、なんて葛藤してました。

 

そんなこんなで、かなり余裕をもってクラブに到着。

今回は専用馬でペルセフォネを指名してるので、サクッと受付を済ませて、レッスン参加人数をモニターで確認してみると

「お、2人しかいないじゃん!・・・・・・・・ん?レッスン担当がMYK先生じゃないぞ?ISHRって書いてある!!待て待て待て待て!!2人でISHR先生のスパルタはマズイって!!・・・・・・でももうキャンセルしたら専用馬が消費される時間になってるし、腹を括るしかない。。。」

 

ってことで、洗い場でもう一人のレッスン参加者(いつもよくお話する男性会員さんです)と話しながらペルの馬装をしていると、そこにONS先生登場。

「今日はONSチームも横木走行なんで一緒にやりましょう!ゴルカメさんもついにONSチームに参加ですね!」

ん??なに?どーゆーこと??この時間にONSチームレッスンなんてあったっけ?またいつもの冗談か?とりあえず様子見しよう。。。

 

なんて考えながらいろいろやっているとレッスン開始時間に。

どうやら、リアルに横木コース走行の受け持ちがONS先生になったようだ。

そしていつものようにONS先生の息のかかったメンバーが4人増えました。

いっぱい走れる予定だったのだが。。。

 

まぁ、いいか。

みんなほとんど顔見知りのメンバーだし。

ちなみにレッスン参加の馬たちと、最初の部班の順番は以下の通り(のハズ)。

ブルーノセントマーチスピードルーラー(自馬)トレジャーバニーガール・ペルセフォネ。

 

まずはサクサク常歩で歩かせます。

とくにONS先生から指示が出ないので、個人的に歩度の詰め伸ばしをしながら次の指示を待ちます。

するとONS先生から

「ただボーっと歩かせとったらあかんで~。いつでも速歩いけるようにドンドン前に出さな」

 

やっぱりね。

あえてなにも言わずに障害の準備してるのは薄々感づいてました。

というか、とっくにベーシッククラスを卒業してるんだから、最初から馬の準備を進めるのは個人的には当たり前だと思ってます。

その日その時の馬の反応を探りつつ、速歩が出る直前まで求めていきます。

 

みんなで常歩をしてる中、ONS先生がおもむろに

「この中で明日の竜ケ崎杯に出るのは何人いるん?」

6人中3人が出場予定でした。

ルーラー・トレジャー・バニーちゃんに騎乗の3名です。

 

ここから少しONS劇場。

この日のレッスンでいい感じだったら、竜ケ崎杯エントリー期限は過ぎてる(というか前日だし笑)けど特別にエントリーOK(ホントはダメw)とか、その第一関門として「常歩で鐙に立ったまま5秒耐えられたらOK」とか言いつつバランスチェックすると思いきや、超速で5秒数えて「みんな合格~!!」とか叫んでみたり。

相変わらずのノリだなぁ(;´∀`)

 

で、速歩で横木通過したりしながらコースの説明を聞いて、そこから個人で。

みんなまずは速歩で。

これは久しぶりでも問題なし。

 

次は第1障害を速歩で抜けた後、少ししてから左手前駈歩発進。

そのまま駈歩で第2障害を抜けたら、そこから右手前駈歩へ。

障害をメインにしてたときは自然にできてたのに、久しぶりのコース走行&駈歩になったら、駈歩に気を取られ過ぎてコース取りがダメダメ。

もう笑うしかないレベル。

 

そんなこんなと何回かやって終了。

なんだかんだと結構面白かったなぁ。

3級終わったら、また障害やろうかなぁ。

でもなぁ、ISKW先生のレッスンも出たいしなぁ。

お金と時間のバランスがぁ。(;°皿°)

 

 

最後に、可愛いペルたんの写真を。

口籠じゃない状態で洗い場にいるのは超レアですよ~。

ではでは!(。´・∀・)ノ゙

 

にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
にほんブログ村

 


乗馬・馬術ランキングへ