みなさん、覚えてますか?

ゴルカメです。

4/15、雨の日の騎乗日記以来の更新です。

4/15からだと、5日分更新してないことになります。

もうすでに4月分の記憶が曖昧で、いつ誰に乗ったのかもあやふやです(´;ω;`)

なので、簡単に4月のことと、昨日のちょっとした出来事をまとめておこうと思います。

 

4月

当たり前のように配馬されていたバランスオブゲームが、4/15以降配馬されなくなりました。

やはりバラゲーくんはゴルカメ初級馬場学園(笑)を卒業してしまったようです(ノД`)・゜・。

4/15は土砂降りの中、強心臓の持ち主・メロディーに騎乗したのは前回のブログに書いた通りですが、その翌週から我が学園に新入生がきました。

シルクトラベラーくん(通称トラちゃん)です。

名前に「シルク」と入っていることで、もしや?と思った方もいらっしゃるかもしれませんが、はい、シルクジャスティス産駒です。

 

この子は少し前まで自馬だったんですが、今年の1月~3月のどれか(超曖昧でスイマセン)に会有馬に戻り、そのままレッスンにずっと使われてなかった子なんです。

口元も脚扶助にも敏感で、かと言って、緩く乗ってもダメらしく、かなり乗り手を選ぶタイプなんだそうです。

そんな子が我が学園に来たのですが、実際乗ってみると、メッチャ私好みでした(笑)

 

手綱は結構詰めはしますが、拳で譲るところは譲ってあげれば、口元が敏感だと言ってもまったく問題ないし、脚扶助もかなり軽くていい。

さらに身体がすごく柔らかくて、横運動もお手の物(最初はあまりにも身体が柔らかいので戸惑いましたけど笑)。

若干右手前が苦手な感はありますが、そこはその都度姿勢を作ってあげれば速歩までなら何の問題もなし。

私的には「乗りやすい」の一言でした。

まぁ、そんなトラちゃんも、5/4、3回目の騎乗で卒業しちゃったんですけどね(ノД`)・゜・。

その詳細はまた後日(書けるかは不明ですが…)

 

3級へ向けてのマンツーマンは相変わらずな感じで、一進一退を繰り返してるような感じですが、それでもまぁ、半歩ずつくらいは前に進んでるかな?(;'∀')

それ以外のレッスンは(それ以外って言ってもISKWチームレッスンしかないけどw)通常運転です。

選定で当たった馬と楽しく遊んでます。

 

あ、Kazuhikoさんへ朗報です。

バランスオブゲームは他の一般会員さんにも配馬され、完全に一般開放されたみたいです。

たぶん、初級以上の人なら専用馬取れると思いますよ。

アドマイヤボスはベー馬場以上で取れます(たぶんです)。

まぁ、Kazuhikoさんは3級ライダーなので余裕で取れますけど( ´艸`)

 

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 

さて、少し話が変わりまして、これはGW最終日、マンツーマンレッスンを終えて、ペルセフォネの手入れをしていた時の話です。

(内容的に、ちきさんのブログの「馬に好かれる人って?」に近いものがあるかもしれません)

 

その時、私とペルのいた洗い場のすぐ隣で、別の馬も手入れをされていました。

馬の名前はカゼノエメラルド、現在新馬調教中の馬です。

その会員(女性)さんは、レッスンでエメちゃんに乗って、この日の最後のお手入れにきた様子でした。

 

エメちゃんの身体を拭いたりブラッシングをしたり、一生懸命やっている感じでした。

エメちゃんが可愛くてしょうがないんでしょう、たくさん話しかけながらやっていました。

そして最後に「裏掘りをして蹄油を塗ろう」とエメちゃんに言い、裏掘りを始めました。

が、、、他の肢は上げるのに、どうしても右前肢だけ上げてくれない。

 

話を聞いてみると、毎回必ず右前肢は上げてくれないんだそうです。

さらにエメちゃん、裏掘りに入る少し前から、頸をブンブンしたり、前搔きしたり、その会員さんの背中をパクパクしたり、横から鼻先で突っついたり。。。

10分以上あの手この手と格闘してたと思いますが、一向に右前肢を上げてくれず、最終的に

「あの、エメちゃんの裏掘りやってみますか?というか、やってください。お願いします」

とお願いされました。

 

「やってみましょうか。させてくれるかわかんないですけど(笑)」

なんて話しながら、鉄爪を受け取りました。

そのままエメちゃんの左側に私が立つと、それまで頸を振ったり前搔きしてたエメちゃんが、完全に直立不動状態。

「ハイ、私いい子ですよ」って言ってるみたいになっちゃいました。

 

そこからもただただ素直。

右前肢もすぐに上げてくれましたし、裏掘り中も大人しく肢を上げ続けてくれてました。

この機を逃しちゃいけないので、裏掘りが終わったらすぐにしっかり褒めておきました。

 

それにしても、あそこまで態度が変わったことには驚きました。

うちのクラブだと、新馬調教に参加してる会員以外は、おやつでもあげない限り新馬と触れ合う機会はほぼないので、(私はエメに何回もおやつをあげてはいますが)エメ的には

「なんか知らない人がきた!よくわかんないから大人しくしてよう!」

だったのかもしれないですね。

簡単に言えば、エメ、緊張してたかな?

 

あとは、私は

「可愛いからといって甘やかさない」

ということと

「蹴ろうとしてこようが、咬もうとしてこようが、絶対に怯まない。やんのかコラヽ(`Д´)ノ」

をモットーにしてるので、それを少しくらいは感じ取ったりもしたのかな?

(まぁ、この2つを意識するようになったのは、ブルーノやペルセフォネに触れるようになってからですかね)

牝馬は男性の言うことの方がきく、なんて話も聞いたことがあるので、考え出したらキリがないですね(;´∀`)

 

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 

内容的に薄いのに、なんか長くなってしまった。。。

あ、最近またうちのクラブの方で、私のブログを読んでくださっている方に出会いました。

嬉しい反面、少し恥ずかしいですよね。

乗ってる時間帯やレッスン名、さらには馬匹名も出してるので、私のことを特定するのも超簡単(笑)

もしゴルと話してみたいなぁ、なんて思う方がいらっしゃいましたら、クラブで見かけたときにてきとうに声を掛けてください(そんな人はなかなかいないかもしれないですが笑)。

 

追伸

GW中、洗い場で、ベーシッククラスの会員さん(たぶんベー馬場あたり)に、また指導員と間違われました(笑)

指導員じゃないですけど、馬装や手入れのことなら聞いてもらっても平気ですけどね(;´∀`)

 

5月の未更新記事は3日分。

地道に更新していこう。

ではでは!(。´・∀・)ノ゙

 

にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
にほんブログ村

 


乗馬・馬術ランキングへ