ロッディオ コンパクトドライバー 完成!

テーマ:


絶対に使ってはいけない。
合わないタイプのシャフトも
わかります。







シャフトフィッティングなら
大阪府高槻市の
ゴルフフィッティング&工房
『A'csh』へ!














先日ご案内しました

RODDIO
コンパクト
ドライバー

の試打クラブが
出来上がりました。













ひとつめは、
コンパクトドライバー385






ヘッド体積385ccの
文字通りコンパクトサイズ。

形状はディープフェイス&ディープバックのタイプです。















ふたつめは、
コンパクトドライバー385S





ヘッド体積は同じく385ccですが、こちらの形状は
ディープフェイス&シャローバックになります。
















並べてみると、






形状が随分違いますね!

こういったニッチな商品で
2つの形状を発売することに
余程の自信を感じます。













合わせたシャフトは





同時発売の
コンパクトドライバー
専用シャフト

・ステラ 5+(プラス)中調子
・ルナ 5+ (プラス)元調子

コンパクトドライバー専用と
言うだけあって
色々な仕掛けが施されている
ようですよ。

















どちらにどちらを挿したかは
ご来店時のお楽しみ!

















メーカーさんも仰ってますが、このドライバーは
合う方と合わない方がハッキリ出そうなタイプなので、
ターゲットをハッキリイメージしたスペックにて組み上げて
おります。












そして、このヘッドを通常の長さで作ってもあまり意味がない
ような気がするので、
当店では2本ともに44.5インチ
で組み上げております。

さらに今後のテスト次第では
さらなる短尺化の
可能性も十分あります。


















ドライバーを何とかしたい!と
思っておられる方はぜひ一度
試してみて下さい!














たとえ短くても
バチっとはまれば
飛距離も方向性も
確実に向上します!