大人気 RODDIO 完成品の紹介です!!

 

岩手県 O様 ありがとうございます。

前回CLEEKお作りいたしまして、今回HY-UT3Uをご注文ありがとうございます。

 

HY-UT 3U 可変ホーゼル1度 ドット4 ツアーAD HY 85-X

 

 

お電話でのやりととりで 超フッカーのO様 何しろ左はダメです。色々工夫してCLEEKも組んだのですが、気に入ってくれたようで、HY-UTも工夫してますよ。

可変1度 ドット4 装着シャフトは ツアーAD HY85-X指定

TIP口径9,4ミリ RODDIOホーゼル口径9ミリ

ボア加工

スクリュー交換&内部ウエイト配置 フェースのターンを遅らせる位置配置に!!

完成SPEC

40,25インチHE D2 373g 298CPM

XホールドラバーBLUE BK 下巻き 右3重x左1重

 

 

水戸市 N様 RODDIO FW SPOON ロフト16度指定

ルナー6完成です。

数あるFWクラブを試打していただきますと、7割の方が指名買いになる、RODDIO-FW

N様は 高弾道で優しく打てる16度ロフトを指定。

装着シャフトは ルナー6

中元の撓り戻り、先端の動きが少ないシャフトです。

完成SPEC

43インチHE D2 329,8g 271CPM

ヘッド内0,8gタングステンシート配置

 

ブログを何時も見て頂いている 方からの電話で 星野プロのIRONヘッドに鉛が貼ってありますが中に入れてはダメなのでしょうか?

実はこの鉛の重量が、ネック内に入っていた重量なんですよ。

 

ノーマル時点での 彼の感じていたことは 番定によって 振り感が違う 意図したボールが打てない 総体が重く感じる

勿論 ライ角 ロフト角 バランスはあわせてあった状態です。

 

弊社試打IRONを打って バランスは同じなのに 軽く感じるし ヘッドコントロールもしやすい!!自分のクラブより 飛ぶ!

そんなやり取りで 全バラして 異物除去 シャフトスパイン重心挿しを施してくみ上げたのが

7年前かな!

 

それ以来 同じ組み方で仕上げているのですよ。

ボールがコンタクトするのはヘッドフェース、ヘッド設計内容がいきるのもヘッドと考えております。

 

色々試験して ネック底2gまでならば 良しとしています。

 

ビジュアル重視のお客様もいますので、絶対こうじゃなくてはいけないとは言えませんし、従うこともないのですよ、あくまでも個人の判断。

参考にしてもらえればいいのです。

 

楽しいゴルフラウンドを楽しみましょう!!