DODDIO/SPOONを高重心化!

テーマ:

ドライバー並みの飛距離性能 RODDIO/SPOON

 

ハイヘッドスピーダーの お客様にはそれなりの お悩みが!

 

低重心が 思わぬ出球になる可能性に!

 

RODDIO/FWは スクリュー&ハッチSOLE機能で ヘッド部と組まれてますが、SOLEを外すと 物凄く軽いのです。 SOLE部の重量が相当効いている。

 

あまりにも低重心が強すぎると 弾道が低くなる ハイヘッドスピーダー

 

ドロップ気味に 飛んでいき キャリーを損する傾向が!

 

ヘッドスピード50 オーバーの M田様も その一人

 

RODDIO BLACK SPOON 15度 可変ホーゼル1度 フジクラSPDEVO2 757-X

1度オープンになりますので リアル14度 ティーショット時は ドライバー並みの飛距離が!

しかし 下からのショットでは ボールが低くなる傾向

ヘッド内 クラウン部に 2,4g タングステンシート配置

ツアー選手も行っている チューンを施しました。

装着シャフトは フジクラ SPDEVO2 757-X ドライバー用を流用。

可変ホーゼル1度 ドット4

GOODな フェースアングル M田さんが使えば ドライバーいらんでしょう!

43インチ D3 344g 285CPM

 

そしてCLEEK

こちらは 2度可変ホーゼル ドット4 フジクラSPD・FW EVO2 80-X

42,5インチ D3 356g 290CPM

CLEEKはロフトがあるので ウエイトは ソールに配置

 

M田様が打てば 僕のSPOONショットを Cleekでキャリーで超えていきます。

凄い武器を渡してしまったえーん

 

お手柔らかにお願いします。

 

チューン内容が豊富な RODDIO クラブ 

飛ばしたい方は 要 注目ブランドですよ。