職場定着支援助成金

テーマ:
行政書士・社会保険労務士の真木啓介です。

今回もまた少し前の話になるのですが、職場定着支援助成金、雇用管理制度助成コースの、制度導入助成金が支給されたと連絡がありました。

{E389084E-37E5-46A5-B0CA-ED63C70619FD}

今回は支給申請をしてからわずか1ヵ月で支給されるという、早業でした。

この助成金は、従業員を職場に定着させるための施策を行い、その後従業員の離職率が低下すればさらに+ αで助成されるというものです。

今回は2社で申請し、従業員を定着させる施策として、家族手当を支給した会社と健康診断において乳がん検診を実施した会社とがありました  (このように定着させるための施策は何種類かあります)。

ちなみに今回支給されたのは、制度導入助成で一律10万円の支給です。

この助成金は制度を導入しただけでは100,000円にしかなりませんが、計画期間を終了後1年間において離職率が一定以上に低下すれば、570,000円(生産性要件を満たせば720,000円  ) 支給となります。

生産性要件についてはとても複雑ですの、また後日お話しします。

非常に息の長い助成金ですが、最近離職する社員が多くて困っている会社さんは、考えてみるのも良い助成金です。

今日はこの辺で。。。