正しい手打ちをしよう! | RIRE(リール)大森のブログ

RIRE(リール)大森のブログ

大田区大森駅のすぐそばにあるゴルフスクールとストレッチのお店です。個人レベルに合わせた少人数制のレッスンで皆様のエンジョイゴルフを応援します!

こんにちはニコニコ

 

今日はリールで皆さんにスイングを教える上で

一番大切にしていることをお伝えします。

 

ゴルフスイングには

色々大切なことがありますが

まずは正しい手の使い方を

覚えて欲しいのです。

 

よく

「手打ちはダメだバツレッド

という言葉を聞きますよね。

では身体だけ回せば

いいスイングが出来るのでしょうか。

 

クラブを動かすのは腰でも足でもありません。

皆さんの「手」なのです。

 

ビジネスゾーンと呼ばれる

腰から腰までのハーフスイングで

正しくクラブを動かすこと

これがとても大事なことです。

ここまでは体の動きは、ほぼいりません。

「正しい手打ち」で打てるように

特に初心者には最初に覚えて欲しい

ポイントです。

 

正しい手の使い方が出来るようになれば

あとは体重移動や捻転等

フルスイングにつなげていきます。

 

自分が一生懸命動いても

クラブがちっとも

動いていないスイングをしていては

もったいないです。

 

正しい手の使い方で

クラブを効率よく動かすことが出来れば

例え年齢を重ねて体が回らなくなっても

省エネスイングで

かなり飛ばすことが出来ますよ。

 

ただし、腕の三角形をキープして

体回してれば自然に出来ます~

というわけにはいきません。


腕の動きをかなり意識して

練習しなければなりません。

でも練習すれば出来るようになります。

 

腰から腰までは「正しい手打ち」で

打てるように

一緒に頑張りましょう~爆  笑爆  笑爆  笑