PCが壊れてしまって、代わりに5年以上前のノートパソコンで記事を書いています。。

そろそろ記事を書かないとひろ@黒GTIさんに怒られそうなので、、、、


さて、GTベースとGLIベースのC20を乗り比べて結局GTベースの方がいいというのは

わたしもひろさんも同じだったのですが、実は感じたことが若干異なりました。

私は、GTベース(ダンパー付き)の方がハードですが、すべてに置いて動きがスムーズに感じました。

それに比べてGLIベース(ダンパーなし)はロールが大きく、またロールの戻りの動きが大きく感じました。(揺り戻しとも言うのでしょうか?)また、乗り心地自体も堅く感じました。


なので、GTの方がスムーズで乗り心地がよく、GLIの方がハードという印象を受けたのですが、ひろさんはGTが「スポーティー」GLIが「コンフォータブル」と感じらられたようでした。


ここで、「本当に2台のサスペンションは同じなのかな?」という話になり、一番最初の営業らしい小室系のお兄さんに聞いてみようと思ったのですが、お兄さんは電話対応中で、相手はどうやらGTIのコンプリートカーについて事細かく問い合わせている様子。


「これは長くなるな。。。」

そう思った私は、近くにいたメカニックさんを呼び止めて聞いてみることにしました。


聞いてみた結果、「ショックはベース車両の物だけどバネは同じ。GTもGLIも部品としてのショックは同じようなものだから2台のサスペンションは同一と思って貰って間違いない。」と、言うことでした。

しかし、なんだか納得がいかない私とひろさんがいぶかしげな顔をしていると。。。


「もし良かったら、ボディーダンパーがついてる車両からボディーダンパーをはずすので試乗してみませんか?」

という凄い提案を受けました。(このような対応をしてくれたのは、たまたまかもしれません。このブログをネタにCOXさんに同一車両での強要するのはやめてくださいね。)

こんなチャンスは滅多にないと思い試乗をお願いしました。


さて、、その結果なのですが。

やはりGLIほどひどくないのですが、ボディーダンパーがついている状態からついていない状態にすると、

・段差乗り越え時のショックをダイレクトに伝えてくる

・ロールした後の揺り戻しが大きい(収束が遅い)

と言うことを感じることが出来ました。ひろさんもなにかを感じ取られたようで、しきりに感心されていました。


さて、その後COXに戻り

メカさん「どうでしたか?ボディーダンパー無しの車とありの車は。」

こりん 「正直あそこまで違うとは思いませんでした。」

メカさん「よかった、ああやって乗り比べて貰うのが一番効果がわかりやすいんですよ」

こりん 「これ、今頼んでも納品に時間がかかりますよね?」

メカさん「いや、今すぐにでもやりますよ」

こりん 「そうなんですか?そう言えば割引券を家に置いてきたんですが対応して貰えます?」

メカさん「どうなの?(営業さんを見る)」

営業  「券がないとダメです」

こりん 「じゃあ、、、また今度お願いします。」


と、結局付けずに帰ってきました。

ここで何も言わずに割り引いてくれたら、すぐに付けたのになぁ。。。

いまは、取り付けるか悩み中です(笑)