1m以内のパットを確実に入れる! | golf-flyerのブログ

golf-flyerのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

1m以内の短いパットを


外してしまうあなた



重たいパターは如何でしょう?




先日、お客様にパターの


カスタムを依頼されました。



テーラーメイドのロッサを


バランスE0にしてくれ!



との事でした。



ヘッドを抜いて、ウェイトを仕込んで・・・



出来上がりアップ




限界はありますが、E0ならなんとかなります。




シャフトを延長してもバランスは重くなります。


グリップを軽くしてもバランスは重くなります。



今回は、そうじゃなく


ただバランスをE0にして欲しいとの事!( ̄_ ̄ i)




となるとヘッドに鉛を貼るか


シャフト先端に鉛を仕込むか・・・



見た目を重視して、今回は


シャフト先端に鉛を仕込みました音譜




でもなぜ、バランスを重くするのか?



このお客様はショートパットが苦手な様です。




これは私の主観なんですが、


ショートパットを外すほとんどの方が


右手(利き手)が悪さをしています。



適度に脱力してクラブヘッドを


スムーズにストロークすれば


ショートパットは入ります。




ヒッカケたり押し出したり、


インパクトを緩めたり、


逆に強かったり・・・



よ~く見てると問題は右手(利き手)


だとわかります。



これをクラブで治しちゃおう!!!



それがヘビーウェイトパターです。



ヘッドバランスを重くする事で


右手(利き手)が使いづらくなります。



クラブが勝手に仕事をしてくれるんです。




一度お試しくださいクラッカー



お近くのゴルフ工房さんへ持っていけば


簡単に仕上げてくれます。


GOLF FLYER

golf-flyerさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス