まさか、遊びなのに泣くなんて思いもしませんでした。 | Serendipity☆LABO~しあわせ発見力☆研究所~

Serendipity☆LABO~しあわせ発見力☆研究所~

ヒューマンデザインリーディングと感情解放で
あなたの個性と才能を活かし
自己実現のお手伝いをしています。


テーマ:

 

自分が何に幸せや喜びを感じるのかハッキリした。

 

今回のことを通して起こるであろう自分のミラクルを楽しみにしています!!

 

こんばんは。豊川真規子です。

 

今日はクリスマスですね。楽しい時間をお過ごしの方、普通にお仕事の方、お一人の方、友人やパートナーや家族と一緒の方、いろんな過ごし方があると思います。

 

いろんな過ごし方があっていいのに、なぜか私は小さい頃から「ケーキとプレゼントがないとクリスマスじゃない!」と思い込んでいました。キリスト教信者でもないのに(笑)

 

そんな私の思いとは裏腹に、生家は家業を営んでおり年末は繁忙期。サンタクロースの存在はなく、ケーキを食べた後も家族は働いているようなクリスマスを毎年過ごしました。

 

実家を離れてからも「特別な日にしなければいけない」という思い込みは続き、妙に力んで疲れ果てるクリスマスが多かったです(苦笑)

 

「どんな過ごし方をしてもいい」と思えるようになったのは、つい最近のことです。結婚・妊娠・出産・子育てを経験し、思い通りにならないことを、いい意味で諦められるようになったからかもしれません。

 

「こうでなければならない」「クリスマスは、ケーキを食べてプレゼントをもらって、特別な日であらねばならない」

 

きっと最初は「憧れ」だったり、そうすることが幸せなのだと思っていたのでしょう。しかし、いつしかそれは足かせとなり、自分を苦しめる考え方や思い込みになるって、よくあることです。

 

ケーキを食べなくても、プレゼントがなくても、自分がリラックスして楽しく過ごすことができればいい。

そう思えるようになってからのクリスマスの方が幸せを感じますし、祝福の光と受け取っているように思います。

 

「本当はどう過ごしたいのか、本当は何が欲しいのか、本当は何が喜びなのか」

 

メディアからの刷り込みでもなく、親や環境から植えつけられた幸せの形やいい子の型ではなく、本当に自分が望んでいるものに気づけた時、心がホッとします。「あぁ、私は本当はこうしたかったんだ」と。

 

先日開催した100兆円お茶会で涙を流されている方がいらっしゃいました。

 

自分を縛っていた思い込みから解き放たれ、ホッとして涙が出たのかもしれません。本当の自分に気が付けた喜びの涙だったのかもしれません。

 

今日のブログタイトルや文頭のフレーズは、100兆円お茶会の参加者さんから頂いた感想です。

 

難しいことを考えるのではなく、遊びを通して、深い気づきや解放がもたらされる。考え方の変化が起こり、縮こまっていたエネルギーが解放される。

 

お茶会参加後に収入がアップしたり、大きなイベントに参加できたり、思わぬサプライズ旅行が舞い込んだり、そんな出来事も起こってきます。

 

「100兆円お茶会ってどんな感じなの?どんな方が参加してるの?参加するとどんな変化があるの?」という方は、こちらの開催報告記事をご覧ください。参加者さんの感想もぜひお読みになってみて下さいね。

 

来年の開催は2月3日(土)です。募集開始は、明晩(12/26)20時頃配信のメルマガにて。毎回すぐに満席になってしまうので、気になる方は明晩のメルマガをチェックして下さいね。

 

今日も最後までお読み頂きありがとうございました。

 

素敵なクリスマスの夜を☆

 

いつもありがとうございます◎

豊川真規子

個性・才能を活かす専門家 豊川真規子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス