出雲は旧暦10月を全国から神様がやって来る「神在月」と言います。

そして全国の神々は竜宮の使いである「龍蛇神」に先導されて海から出雲の地に上陸されます。

 

この龍蛇神は実際には「セグロウミヘビ」を表しますが、なぜ旧暦10月(新暦では11月中旬頃)に「神迎え神事」を行うのかというと、この時期になると日本海が荒れて、出雲の海岸にセグロウミヘビがよく打ち上げられるからです。

 

このことから出雲では昔からこのセグロウミヘビを神々を先導する「龍蛇神」として崇めてきました。 出雲の原初の信仰は「龍蛇神信仰」です。 

 

佐太神社の本殿は「正中殿・左殿・右殿」の三殿構えになっていますが、神の紋章である社紋も三種類あります。

 

この三種類の神紋は全て「龍蛇神」を表しています。

 

正中殿の神紋の「扇」は、龍蛇神の尻尾の斑点を表しており、また左右両殿の神紋の「亀甲」「輪違(わちがい)」は、龍蛇神の全身を覆う鱗形を表しています。

 

まさにこの佐太神社は「美しき龍蛇神の神社」です。

 

ちなみにこの佐太神社では旧暦5月にも神在祭と同様の祭が行われます。 これを「神在裏月祭」と言いますが、一年の内に二度「神在祭」を行うのは出雲の中でもこの佐太神社だけです。

 

神在裏月祭・・・名前が表すように、まさにこれは「裏神在祭」です。

表と裏・・・この両方を行うことに深い意味があるのかもしれません。 オモテよりもウラのお好きな女神の方は是非ともお勧めです。 

 

 

∞☆∞・・・・・・・・∞☆∞

 

【出雲神在月 神々のワーク】のご案内

 

命と触れ合う神々の世界へご案内いたします

あなたに最もふさわしい出雲の神社やパワースポットを巡り

【神々のワーク】を随時行います

 

あなたの中の「神聖さ」を最大限に輝かせます

ご希望の日時をメールにてお知らせください

あなたにとって最高のプランをご用意致します

出雲駅等にて待ち合わせの上 お車でご案内いたします

 

お一人様 一日 15,000円

 

お問合せ・お申込み :goldforest33@gmail.com

あるいはフェイスブック・メッセージにて

 

 

佐太神社 本殿

 

正中殿 神紋 「扇」

 

左殿 神紋 「亀甲」

 

右殿 神紋 「輪違」

 

龍蛇神 セグロウミヘビ

 

 

 

佐太神社 Map https://goo.gl/maps/PAGWtGtPTLr