勝利の祝杯写真♪ | ま る ご と 食 堂

ま る ご と 食 堂

b y m a r u

・インドカレー
・インド占星術
・西洋占星術&タロット


テーマ:
10月14日(火)T月は蟹座。
16~20時 中野トナカイ(→)DAY。(いつでもどうぞ!)
◎鑑定メニューとスケジュールはコチラをどうぞ→
10分タロット、15分鑑定など、お気軽にご活用くださいね!
《当日受付 03-3387-4355》


TARO

いきなりですが、この写真が好きです。
これは今年の春、万博記念公園の展示館で見かけたパネル写真を撮ったもの。
にこやかに杯を天に掲げる岡本太郎氏。そして背景には、太陽の塔の顔。

当時の製作秘話を読むと、根源的パワーをイメージした「太陽の塔」は、
近代的な未来イメージで押し進める万博プロジェクトと真っ向からぶつかり合い、
それでも己の信念を貫き通し、国の大金使ってやり遂げたそうです。
しかしゴタゴタしたとはいえ、結果的に万博最大のシンボルになりましたものね。
権威や多数意見と対立しても信念貫く人って、日本じゃ変人扱いされるだろうに
よくもまぁ、ど真ん中で結果を出したもんだ。。。

自分のやることが世のため人のためになる、と信じて動ける人が、
偉業を成し遂げるんでしょうが、でも、中には勘違いの人だっているし、
偉業とは反対に、ただの迷惑な人だっているでしょうしね。

でも、一旦は自分のやることを信じて動かないと先に進めませんから、
勘違いや間違いも成長の一過程なのだ、そう自分にも他人にも寛大になりたい…と
思うのですが、忙しかったり疲れたりすると心が狭くなる私は相変わらず修行の身。
(と、ここからミニマムサイズのオレ世界に、ヌルッと話がズレまする…)

なので、この岡本太郎氏の祝杯写真をリスペクトしつつも、凡庸で臆病な私は
小さなチャレンジを細かく刻みながら、目的地へたどり着けるよう励みたい。

まぁ詰まるところ、挑戦して失敗しても、くよくよイジイジしたってOK、
経験することで得るものあるから、懲りずにやるだけやってみるわ!モードで
行きまっせ!ということかな。それから、自分の中に棲みつく権威や多数意見に
振り回されない勝利者の理想像が、岡本太郎氏の祝杯写真と重なったのかもな…。
うん、やはり好きだこの写真。いつにも増してぐだぐだで、アイムソーリィ!

maru カレーと星とタロットさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス