アブライカを食べてみる (アブライカ・クロシビカマス料理) | Golden Eagle 

Golden Eagle 

尾鷲の遊漁船 Golden Eagleです。
日常から釣果をゆるく書いています。

ビクビクしながら、無事朝を迎える事が出来ました。

おはようございます。



Facebookで、教えてもらうまで名前は判明しないが、アンモニア臭のあるイカではないので、とりあえず、食べるつもりだったので、詳しく観察。



肝がハンパないっ!!!!!

少し割って、食べてみる。。。

スルメの肝より、濃厚!!!!!








オイッ!!キタロウー!!


と、聴こえてきそうである。

直径約5センチ。



いつもより、細かく隠し包丁?飾り包丁?をいれて。。。


この時点で、Facebookで

アブライカ
フィリピンスルメイカと教えて頂く。

ちょっと安心。



刺身


ガーリックバター

結果。。。

火を入れると、弾力がありすぎる。
プチプチ?より、ゴワゴワ??

刺身の方がまだマシであるが、決して旨い!とは言えない。。

今まで食べたイカでは、タルイカ(ソデイカ)に一番近い気がする。



やっぱり・・・







クロシビカマスの方が美味しいっ!!!!!











三重県尾鷲市 天満浦埠頭より出船
Golden Eagle  ゴールデンイーグル

キャスティング(青物~マグロ)
ジギング(ライト・中深海・深海)
鯛ラバ(deep)・トローリング
その他、気軽にお問合せ下さい。

船長 北村   090-3287-2843