【競売物件のここが知りたい!⑩】】

今回は100選の最後となりますが、
競売で多くの物件が直面する
立退き」について、挙げてみました。

競売物件は、「安く買える」という
購入者のメリットがある一方、
競売になってしまった方に対しては、
心痛をお察しする思いであります。

私の投稿は
「競売物件の購入希望者」向けに
発信していますので、
その方のお役に立つ情報として、
私がお伝えできる限りの情報提供は
させていただきますが、
相手側の立場にも最大限の配慮の上、
ご検討・ご対応いただきたく
お願いいたします。

また熊本地震発生後から、
多くの方が住まいを失ったり、
住まいに困窮されている中、
競売に関する私の投稿で,
心痛に苛まれる方も
いらっしゃることかと思い、
しばらく投稿を自粛していましたが、

住まいに携わる者として,
知りえる情報はどんな事でも提供し
お役に立つのが使命と感じ、
投稿を再開いたしました。

生活再建のきっかけとして、
お役立ていただけるかどうかは
わかりませんが、わずかながらでも
お力になれれば幸いです。

【競売物件購入のお悩み&ご質問 】
【vol.10.立退き編】

①競売物件購入ははじめてですが、
立ち退き手続きはできますか?

②立ち退きだけ、不動産業者にお願いする
ことはできますか?

③立退き手続の進め方は?

④住んでいる方への立退き通知は
いつ頃からすれば良いのですか?

⑤立退きしてもらうのに費用はかかりますか?

⑥立ち退いてもらえなかったらどうするの?

⑦入札前に住んでいる方と会って、
立退きしてくれるかどうか確認できますか?

⑧空家や空室の場合は、代金を支払ったら
すぐ利用していいのですか?

⑨立退きしてもらうのに、落札してから
どのくらいの期間がかかりますか?

⑩立退きしてもらわなくてもいい場合
はありますか?

回答は後日、ブログに記載しますね。

過去の記事にもヒントはあるので、
チェックしてみてください!
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「競売とマイホームと不動産投資」  
http://hosoifp.sakura.ne.jp/hosoifp_auction

読者登録してね