さいたまゴールド・シアター公式ブログ
さいたまゴールド・シアター番外公演
『ワレワレのモロモロ ゴールド・シアター2018春』

2018年5月10日(木)~5月20日(日)
彩の国さいたま芸術劇場 NINAGAWA STUDIO(大稽古場)
公演詳細はこちら



★(公財)埼玉県芸術文化振興財団 公式ツイッター
(演劇)
@Play_SAF
(舞踊) @Dance_SAF
(音楽) @Music_SAF

  • 17May
    • 【残すところあと4日】『ワレワレのモロモロ ゴールド・シアター2018春』

      だいぶご無沙汰しております!あと4日ばかりとなりましたが、ただいま上演中のゴールド・シアターの作品がございますので、お知らせいたします。-----さいたまゴールド・シアター番外公演 『ワレワレのモロモロ ゴールド・シアター2018春』構成・演出  岩井秀人出演:石井菖子、大串三和子、小川喬也、神尾冨美子、小林允子、佐藤禮子、高橋 清、竹居正武、谷川美枝、田村律子、遠山陽一、百元夏繪、益田ひろ子、森下竜一公演日時:2018年5月10日(木)~20日(日)       17日(木)14:00★、       18日(金)19:00、       19日(土)14:00、       20日(日)14:00★★…今回の約半年の作品創りに密着したドキュメンタリー映像の上映会がございます。会場:彩の国さいたま芸術劇場 NINAGAWA STUDIO (大稽古場)上演時間:約1時間45分(途中、休憩はございません。)2003年に結成された劇団「ハイバイ」を率いる、劇作家・演出家・俳優の岩井秀人。「ハイバイ」の全作品を作、演出してきた岩井秀人が描く作品は、ひきこもりの経験を始めとした岩井の実体験が基盤となっています。家族に暴力的だった父の闘病生活によって変化する夫婦のかたちを描いた『夫婦』に代表されるように、岩井自身の体験を戯曲にして自分自身が演じる「私小説」ならぬ「私演劇」のようなスタイルで創作してきました。さらに岩井は、出演者が自分自身の体験を戯曲にして演じる『ワレワレのモロモロ』を全国各地で展開しています。今回、岩井秀人を構成・演出に迎え、平均年齢78.4歳(2018年1月15日現在)のさいたまゴールド・シアターのメンバーが自身に起きたできごとを台本化し自ら演じる『ワレワレのモロモロ ゴールド・シアター2018春』を上演します。彼らは、第二次世界大戦、朝鮮戦争、戦後の民主主義運動、経済成長やウーマンリブといった時代の象徴的な出来事を経験してきました。喜びも悲しみも豊かな経験にして人生を切り拓き、自分の足で歩んできた彼らから発せられる言葉、演じる彼らの身体からは、その背景を想像することはもちろん、もっと奥深い「人生」そのものを考えさせられます。蜷川幸雄が語った、さいたまゴールド・シアター設立の目的、――年齢を重ねるということは、さまざまな経験を、つまり深い喜びや悲しみや平穏な日々を生き抜いてきたということの証でもあります。その年齢を重ねた人々が、その個人史をベースに身体表現という方法によって新しい自分に出会うことは可能ではないか?ということが、私が高齢者の演劇集団を創ろうと思った動機です。その表現集団の名前を「さいたまゴールド・シアター」とします。老人は天使じゃない。自己主張をする。個々の自己主張が一つにまとまっていくのは格闘技のように大変です。でも、それがまた面白い。彼らは人生のリアルというものを背負ったまま舞台に立つから、それは観たこともない演劇になるのです。――この言葉そのものと言えるでしょう。ぜひお越しください!

      4
      テーマ:
  • 16Feb
    • さいたまネクスト・シアター×さいたまゴールド・シアター『リチャード二世』まもなく初日!

      お久しぶりです!しばらく更新が無く大変失礼いたしました!「さいたまゴールド・シアター」39名は平均年齢77.0歳を迎えましたが、相変わらずエネルギッシュに活動しています!!そんなゴールドが、同じく彩の国さいたま芸術劇場で活動する「さいたまネクスト・シアター」と共におくる『リチャード二世』が2月18日にさいたま初日を迎えます!さいたまネクスト・シアター×さいたまゴールド・シアター『リチャード二世』〈第3回ハヤカワ「悲劇喜劇」賞 受賞作〉 撮影:宮川舞子2015年4月に 上演された『リチャード二世』は、英国王リチャード二世の憐れな顛末を情感豊かに描いたシェイクスピアの秀作。蜷川幸雄率いる若手演劇集団「さいたまネクスト・ シアター」と平均年齢77.0歳の「さいたまゴールド・シアター」の総勢60名以上の世代を超えた競演。意表を突くオープニング、特設小劇場を埋め尽くす車椅子、浪布そしてタンゴ・・・・・・蜷川演出ならではの美しく鮮烈な視覚的イメージが詩的に物語を紡いだ、両劇団の代表作です。2016年2月18日(木)~28日(日)彩の国さいたま芸術劇場 インサイド・シアター(大ホール内)演出:蜷川幸雄、演出補:井上尊晶作:W.シェイクスピア、翻訳:松岡和子料金:一般 4,000円 / メンバーズ 3,600円*全席自由席(整理番号付)*開場時間よりチケットに記載されている整理番号順のご入場となります。*開場時間を過ぎますと整理番号は無効になります。予めご了承ください。*本公演は大ホール舞台上の特設劇場での上演のため、客席及び椅子の形状が通常と異なります。【チケット取扱い】◎SAFチケットセンター [電話] 0570-064-939(休館日を除く10:00-19:00)[窓口] 彩の国さいたま芸術劇場[PC] http://www.saf.or.jp/[携帯] http://www.saf.or.jp/mobile/公演詳細はこちら(財団HP)4月には“国際シェイクスピア・フェスティバル”の招聘を受け、ルーマニアのクライオーヴァでの上演が決定している本作。ゴールドにとっては2013年のパリ公演、2014年の香港・パリ公演に続く3度目の海外公演となります!フェスティバルに先駆けて再演する埼玉公演をどうぞお見逃し無く!『蜷の綿(になのわた)-Nina's Cotton-』は公演延期となりました。(詳細はこちら)

      9
      テーマ:
  • 05Sep
    • 【さいたまゴールド・シアター×瀬山亜津咲 新作】終了しました!

      皆さま、だいぶお時間少し経ってしまいましたが、さいたまゴールド・シアター×瀬山亜津咲『KOMA’』公演は無事に終了いたしました!沢山の皆さまにご来場いただき、誠にありがとうございました!これからの秋→→→冬…にかけて、ゴールド・シアターは加速を増して、駆け抜けます!2014年のさいたまゴールド・シアターの下半期に、どうぞご期待ください!!!ではでは、今回の公演の様子を少し…。撮影:高橋志津夫

      8
      テーマ:
  • 29Aug
    • 【さいたまゴールド・シアター×瀬山亜津咲 新作】本日2日目!

      昨日、無事に初日を迎えることができました!さいたまゴールド・シアター×瀬山亜津咲そして、初日にタイトルも決まりました!!タイトルは『KOMA’』3年前のワークショップ、昨年のワーク・イン・プログレス、そして今年の本公演。3年前は、この様な形の公演になるとは、想像しておりませんでした!「タンツテアター」は、観る方に色々な感情を呼び起こさせる素敵な表現です。3年間にわたって繰り広げたゴールド・シアターと瀬山さんとの「タンツテアター」の旅は、今年が本当に集大成!!ゴールド・シアターの身体からあふれ出る、言葉ではない、身体表現を是非劇場で体感してください!当日券は、各公演開演時間の1時間前より小ホール入口受付にて販売しております。上演時間は、約1時間30分(休憩なし)です!公演は、31日(日)まで⇒こちら!そして今日もストレッチから1日が始まるのでした。。

      4
      テーマ:
  • 27Aug
    • 【さいたまゴールド・シアター×瀬山亜津咲 新作】実は明日が初日!

      大変ご無沙汰しておりました。怒涛の後半戦が過ぎ、実は明日が初日です…。8月後半は、繰り返し…繰り返し…ひたすら通し稽古を重ねました。瀬山さんからのダメ出しを受けるメンバーたち。。通しを重ねながらも、作品は日々進化していきます…。毎日違う刺激を、瀬山さんからゴールドへ…ゴールドから瀬山さんへ…無数のキャッチボールを続けていき、作品は創造されていきます。本日27日(火)の「読売新聞(埼玉県版)」に記事が掲載されています!⇒こちら是非、明日の初日をご期待ください!!!公演は8月31日(日)までです。短い期間ですので、お見逃しなく!!!(まだチケット購入いただけます!)詳細は⇒こちら小ホールで、ストレッチするメンバーたち。。だいぶ足も上がっています。では、劇場でお会いしましょう!!!

  • 12Aug
    • 【さいたまゴールド・シアター×瀬山亜津咲 新作】掲載情報!

      公演までもう少し時間がありますが、いくつか公演に関する記事が掲載されたので、ご紹介します!《定年時代》埼玉版8/4号GTメンバーの滝澤多江さんが巻頭ロングインタビューに登場しています!⇒こちら《フィガロジャポン》浦野芳子さんの連載コラム【Dance & Dancers】「さいたまゴールド・シアター×瀬山亜津咲、振付の瀬山亜津咲さんに聞く」⇒こちら《All About》小野寺悦子さんに当公演をご紹介いただきました!『瀬山亜津咲に聞く、ゴールド・シアター最新作』⇒こちら本公演をどうぞお楽しみに!!!本日の稽古の様子。笑いながら歩く、出演者たち。。

      1
      テーマ:
  • 08Aug
    • 【さいたまゴールド・シアター×瀬山亜津咲 新作】本日も稽古中!③

      8月に入りましたね!与野本町は、毎日灼熱です!!暑い!暑い!暑い!しかしながら、稽古は増々加速を増して続きます…!今日もストレッチ!ちょっと人数が多くなりました。。『太陽2068』公演が無事に終了しまして、出演していたメンバーが合流して、稽古がスタートしております!首もしっかりね!色々な動きを繰り返しながら、、稽古は進みます。今日は男女ペアになって…と、思えば…男性2人で「答」を発表したり。。毎日毎日、ゴールドから発信される刺激に、こちらも驚かされるばかりです。そういえば…昨年の8月に発表した『ワーク・イン・プログレス公開』(試演)の模様を財団公式HPでご覧いただけます!本公演もお楽しみに!詳細はこちら

  • 30Jul
    • 【さいたまゴールド・シアター×瀬山亜津咲 新作】本日も稽古中!②

      1週間ほど稽古OFFがありまして…メンバーたちも少しリフレッシュしました!そして、稽古再開!今日も、ストレッチから…。たまにヘンな方向向いたりしつつ…瀬山さんとゴールドの稽古は、瀬山さんの投げかけ(質問)に対するゴールドの「答」を繰り返しつつ、創られていきますが、途中、途中、色々な「動き」も実験的に試してみたり、その中で、彼らしか出来ない動きを模索してみたり、色々行っています!例えば、音楽に合わせて歩くだけでも途中で膝ガクンッ最後は、最年長の清さん!今度は、集団対1人で…!でも、たまに?瀬山さんの意図とは違くて、、作戦会議が繰り広げられます。飴ちゃん会議!因みに右手が「集団」、左手が「1人」。握っているものは飴ちゃんです。瀬山さん「交差して~」と、分かり易くゴールドに説明します。ふむふむ…と、聞くゴールドたち…。見つめる制作陣。。(本当に分かっているのであろうか…頑張れ!ゴールド!)彼らの闘いは続きます!!公演は、8月28日(木)~31日(日)詳細はこちらチケット絶賛発売中!ご期待ください!!

      3
      テーマ:
  • 18Jul
    • 【さいたまゴールド・シアター×瀬山亜津咲 新作】本日も稽古中!

      『さいたまゴールド・シアター×瀬山亜津咲 新作ダンス公演』、稽古がはじまり、1週間ほどたちました。。まずは…ストレッチ…。そして…首も念入りね!今回も、瀬山さんからの「質問」に、ゴールドメンバーそれぞれの「答え」を表現しながら、稽古は進みます。色々な「答え」を表現するゴールドメンバー。日々変化を見せるゴールドメンバーの動きに、今から目が離せません!どんな作品になるのか、今からご期待くださいませ。スタッフもワクワク…!

      3
      テーマ:
  • 10Jul
    • 【さいたまゴールド・シアター×瀬山亜津咲 新作】稽古始まりました!

      『さいたまゴールド・シアター×瀬山亜津咲 新作ダンス公演』、の稽古が始まりました!1年ぶりの瀬山さんとの再会を喜びつつも…ストレッチ…!ストレッチ…!みんな集まってのストレッチは、久々ですが、なかなか足があがっていると思いませんか??瀬山さんの稽古開始は、まずはこれから…!そして、いよいよ本格的な作品創りが始ります。。チラシも完成しました!そして、劇場の壁面にも…!(曇り空だけれども…)2012年のワークショップ、2013年のワーク・イン・プログレスを経て迎える3年目の本公演!!稽古の様子は随時ブログでもお伝えします。どうぞご期待ください!

      2
      テーマ:
  • 17May
    • Bunkamura25周年記念『太陽2068』

      夏から秋にかけての出演情報が次々と発表になっているゴールド・シアター。なんと、本日も新たな出演情報をお届けすることになりました。Bunkamura25周年記念『太陽2068』への外部出演が決定いたしました!こちらの作品が、先に発表しております、『さいたまゴールド・シアター×瀬山亜津咲 新作』やシス・カンパニー公演『火のようにさみしい姉がいて』よりも一足早くゴールド・シアターの一部団員が出演する舞台となります。今回はゴールド・シアターから宇畑稔、小川喬也、佐藤禮子、竹居正武、谷川美枝、田村律子、寺村耀子、遠山陽一、中野富吉、西尾嘉十、益田ひろ子、宮田道代、森下竜一の13名が出演するほか、ネクスト・シアターからも内田健司が出演しています!脚本は今、最も注目度の高い劇作家・演出家の一人である前川知大。今年、大いに話題となったスーパー歌舞伎Ⅱの作・演出を手掛けるなど、破竹の勢いで活躍しています。演出は、もちろん蜷川幸雄。気鋭の劇作家・前川知大と蜷川幸雄の初タッグ。どんな作品になるのか今から楽しみですね!Bunkamura25周年記念『太陽2068』作:前川知大演出:蜷川幸雄出演:綾野剛、成宮寛貴、前田敦子、中嶋朋子、大石継太、   横田栄司、内田健司、山崎一、六平直政、伊藤蘭 ほか2014年7月7(月)~8月3日(日)Bunkamuraシアターコクーン詳しくはこちら

      2
      テーマ:
  • 15May
    • 【8月上演】さいたまゴールド・シアター×瀬山亜津咲 新作ダンス公演!

      『さいたまゴールド・シアター×瀬山亜津咲(ピナ・バウシュ ヴッパタール舞踊団)新作』ダンス公演の詳細が決定しました!ゴールド・シアターがピナ・バウシュ ヴッパタール舞踊団の現役ダンサー・瀬山亜津咲と出逢い、ワークショップを開催したのが2012年。それは同時に、“タンツテアター”という身体表現との出逢いでもありました。2012年のワークショップ 撮影:宮川舞子昨年(2013年)は、「ワーク・イン・プログレス」として、創作段階の作品を試験的に公開。個人の体験や感情を作品に取り入れ、自分たちの人生をその動きに重ねていく身体表現は、ゴールド・シアターの新たな可能性が生まれた瞬間でした!2013年のワーク・イン・プログレス 撮影:Matron「ワーク・イン・プログレス」を踏まえ、3年目の今年はついに本公演。本格的な作品創りに挑みます!瀬山亜津咲と共に創りあげる更なる化学反応に、ご期待ください!!!<公演インフォメーション>〇日程(全4回公演)2014年8月28日(木)18:30/29日(金)14:00/30日(土)14:00/31日(日)14:00〇会場 彩の国さいたま芸術劇場 小ホール演出・振付:瀬山亜津咲(ピナ・バウシュ ヴッパタール舞踊団ダンサー)出演:さいたまゴールド・シアター〇料金(全席指定)【一般】3,000円【メンバーズ】2,700円【U-25】1,500円(25歳以下対象/枚数限定/要身分証明書)〇発売日【一般】2014年6月8日(日)【メンバーズ】2014年6月1日(日)詳しくはこちらへ!

      2
      テーマ:
  • 14May
    • シス・カンパニー公演『火のようにさみしい姉がいて』

      大変ご無沙汰しております。激動の2013年をくぐりぬけ、あっという間の2014年。今年に入り初めての更新です。今年もさいたまゴールド・シアター一同、刺激的な1年にしていけたら…と、思っております!どうぞよろしくお願いします。これから秋にかけて、さいたまゴールド・シアターは精力的に活動して参ります。まず…シス・カンパニー公演『火のようにさみしい姉がいて』への外部出演が決まりました!ゴールド・シアターから小渕光世、神尾冨美子、佐藤禮子、谷川美枝、田村律子、都村敏子、百元夏繪、益田ひろ子、宮田道代の9名が出演します。清水邦夫の伝説的な名作を、意外にも蜷川幸雄が初演出!大竹しのぶと宮沢りえの舞台初共演でも、話題になっています。シス・カンパニー公演『火のようにさみしい姉がいて』作:清水邦夫演出:蜷川幸雄出演:大竹しのぶ、宮沢りえ、段田安則山崎一、平岳大、満島真之介、西尾まり、中山祐一朗、市川夏江、立石涼子、新橋耐子 ほか2014年9月6日(土)~9月30日(火)会場:Bunkamuraシアターコクーン詳しくはこちら(公式サイトへ)どうぞご期待ください!

      2
      テーマ:
  • 28Dec
    • Bunkamura『冬眠する熊に添い寝してごらん』

      2013年も残すところあとわずかですね!ゴールド・シアターにとって2013年は、「鴉よ、おれたちは弾丸をこめる」で初の海外・パリ公演や神奈川、熊谷へのツアー、ピナ・バウシュのタンツテアターと年齢を重ねたゴールドが想像を超える化学反応を見せた「ファクトリー3」、そして映画「燦燦」への出演など、大変印象深い1年間となりました。そして2014年、最初の活動となるのは『冬眠する熊に添い寝してごらん』への外部出演!奇才小説家古川日出男が戯曲を書き下ろし、蜷川幸雄が演出する本作に、ゴールド・シアターから大串三和子、神尾冨美子、佐藤禮子、谷川美枝、田村律子、百元夏繪、益田ひろ子、宮田道代の8名が出演します。文学界の怪物と演劇界の巨匠の出会いがどんな作品を生み出すのか?そしてその中でゴールドがどんな演技を見せるのか?どうぞご期待ください!Bunkamura25周年記念『冬眠する熊に添い寝してごらん』作:古川日出男演出:蜷川幸雄出演:上田竜也、井上芳雄、鈴木杏、勝村政信立石涼子、大石継太、冨樫真、間宮啓行、木村靖司、石井愃一、瑳川哲朗、沢竜二ほか2014年1月9日(木)~2月1日(土)会場:Bunkamuraシアターコクーン詳しくはこちら(Bunkamura公演特集ページへ)

      8
      テーマ:
  • 17Nov
    • 映画「燦燦」遂に公開!

      さいたまゴールド・シアターの多くのメンバーが参加している映画「燦燦」が去る11月16日(土)、遂に公開となり、有楽町、そして浦和での初日舞台挨拶にゴールドも参加いたしました! (左からゴールド都村敏子、山本學さん、ゴールド田内一子、吉行和子さん、ゴールド宮田道代、宝田明さん、ゴールド竹居正武、外山文治監督、ゴールド遠山陽一)ゴールドが参加した2か所を含め、4か所で初日舞台あいさつが行われ、そのどこもが満席!鶴本たゑ役を演じた主演の吉行和子さん、宝田明さんを中心に、華やかな公開初日となりました。↓有楽町の舞台挨拶より(報道陣の方もたくさんです!)↓浦和の舞台挨拶より 浦和での初日舞台挨拶には、映画で印象的な場面を演じたゴールドの百元夏繪、たくしまけいや、吉行和子さんのお見合い相手を演じたゴールドの小川喬也、宇畑稔も参加。予告編にも登場するこの二人がどんなお見合い相手を演じているのかも必見です! (左からゴールド遠山陽一、たくしまけい、小川喬也、宇畑稔)舞台挨拶の様子は「燦燦」オフィシャルHPの最新情報や、スポーツ紙、インターネットでの芸能ニュース、映画ニュースなどで取り上げられました。詳しくはこちら→https://www.facebook.com/sansan.eiga (燦燦最新情報)平凡な日々を「燦燦」と輝かせたい、そんな“77歳の婚活を描いた”素敵な映画です。ぜひお近くの映画館へ!http://www.eigakan.org/theaterpage/schedule.php?t=150 (劇場情報)

      2
      テーマ:
  • 11Nov
    • 映画「燦燦」11/16初日舞台挨拶にゴールドが出演します!

      ゴールドより21名が出演する映画「燦燦」の公開が、いよいよ今週末11月16日(土)に迫ってまいりました!公開初日の16日は初日舞台挨拶が行われますが、下記の2会場にてさいたまゴールド・シアターが出演します。チケットの情報などは各映画館のリンクをご参照ください。★ヒューマントラストシネマ有楽町【日時】11月16日(土)10:00の回(上映前・予告上映なし)【登壇者(予定)】吉行和子/宝田明/さいたまゴールド・シアターメンバー/外山文治監督※登壇者は予告なく変更する場合がございます。予めご了承下さい。http://www.ttcg.jp/human_yurakucho/topics/detail/25599★ユナイテッド・シネマ浦和【日時】11月16日(土)15:40の回(上映後・予告上映なし)【登壇者(予定)】吉行和子/宝田明/さいたまゴールド・シアターメンバー/外山文治監督※登壇者は予告なく変更する場合がございます。予めご了承下さい。http://www.unitedcinemas.jp/urawa/information.php?info=20896その他全国での上映劇場の情報はこちら!(劇場によって公開日が異なりますのでご注意ください。)http://www.eigakan.org/theaterpage/schedule.php?t=150

      テーマ:
  • 08Nov
    • ゆず「雨のち晴レルヤ」PVにゴールド&ネクスト登場!

      NHK連続テレビ小説でおなじみの「ごちそうさん」主題歌でもある、アーティストゆずの新曲「雨のち晴レルヤ」のプロモーションビデオ映像に、さいたまゴールド・シアターとさいたまネクスト・シアターから数名が出演しています!プロモーションビデオの監督をつとめるのは、蜷川実花さん。独特の世界観に見覚えのある顔がたくさんです!是非ご覧ください!http://www.youtube.com/watch?v=9n3h2DAgeno

      1
      テーマ:
  • 14Oct
    • 映画「燦燦」浦和映画祭にゴールドが登場しました!

      このブログでもお知らせしている映画「燦燦」が11月16日の公開を控えた今月12日、10月12日~25日までユナイテッド・シネマ浦和で行われている「第3回浦和映画祭」にて、特別招待作品としてプレミア先行上映されました! この日の特別上映の前には、外山文治監督をはじめ、映画に出演しているさいたまゴールド・シアターを代表して、遠山陽一、百元夏繪、竹居正武、宮田道代、田内一子、都村敏子、たくしまけいの7名が登壇し、舞台挨拶を行いました。 (控室にて 前列左から宮田、田内、百元、後列左から遠山、たくしま、都村、竹居、そして外山監督)舞台挨拶で外山監督に、「すごい個性派で好奇心旺盛な皆さん。本気でお芝居に取り組み、初めての現場でも萎縮しないんですよ」と紹介されたゴールドのメンバー。クロストークではまず、この日同時上映された外山監督の短編映画「此の岸のこと」について出演する遠山、百元が「台詞のない作品で演じた感想」を問われます。「体や手の表現に気を付けた」と真面目な回答の百元に対し、「僕は背中で演じましたので、背中を見てください!」とさっそく会場の笑いをとる遠山。続いて映画「燦燦」の撮影秘話を問われ、都村が「宝田さんに向かって一言言わなきゃいけない場面で、宝田さんのお顔を見たら、突然台詞を忘れてしまったんです!」とゴールドらしいエピソードを披露(もちろん本番はばっちりだったそうです)。また、映画の中でキスシーンに挑んだたくしまは「会場のみなさんも、いくつになっても、自信をもって!」とまたまた笑いをとり、大盛況のうちに舞台挨拶は終了しました。 ゴールド・シアターから、エキストラも含めると21名もが参加している映画「燦燦」。ゴールドの演技はもちろん、吉行和子さん演じる主人公の“77歳の婚活”にもどうぞご注目ください!映画「燦々」は11月16日公開!劇場前売券も発売中です!公式サイトはこちら

      テーマ:
  • 14Sep
    • ゴールド出演映画『燦燦-さんさん-』予告編公開!

      先日こちらのブログでもご紹介した映画『燦燦-さんさん-』。(7月18日のブログはこちら) 吉行和子さん、宝田明さん、そしてさいたまゴールド・シアターが出演するこの映画の予告編が完成しました!映画『燦燦-さんさん-』公式ホームページはこちら (予告編はトップページからご覧いただけます)吉行さん演じる鶴本たゑが顔を出す老人クラブ「燦燦会」の仲間たちや、77歳で“婚活”を始めたたゑが結婚相談所で出会う男性たちなど、個性あふれるキャラクターを演じているさいたまゴールド・シアター。ゴールドをよく知る外山文治監督(『此の岸のこと』)ならではのキャスティングです!映画『燦燦-さんさん-』は11月16日公開予定。劇場情報もこちら でご確認ください!

      テーマ:
  • 19Aug
    • 【ザ・ファクトリー3】終了しました!

      【ザ・ファクトリー3】さいたまゴールド・シアター×瀬山亜津咲「ワーク・イン・プログレス公開」わずか3日間の公開でしたが、ご来場くださった皆様、本当にありがとうございました。8月14日初日、長いようであっという間だった20日間の稽古期間を終え、開場前に瀬山さんからゴールドに最後の喝が入ります。 瀬山さんが繰り返しゴールドに伝えるのは「演じない、出しすぎない、そのままで」。稽古の中で瀬山さんがゴールドに感じた「感動」をそのままお客様に伝えたい、お客様の方から近寄っていけるようなものにしたい、そんな強い思いを伝えます。そして開演が近付く中、稽古を乗り越えた仲間たちと「ハグ」をするメンバーたち。 本番の成功を祈りながら抱擁を交わします。そして3日間の公演。瀬山さんから投げかけられた数多くの「質問」に、団員が身体表現、言葉、時には歌で答えを出した濃密な20日間の稽古。そこから動きが生まれ、組み合わさって、この「ワーク・イン・プログレス」が誕生しました。 (C)Matron (C)Matron最終日の本番を無事終えて客席に集まった団員から瀬山さんに花束、そして「亜津咲コール」が!暑い夏を共に過ごした瀬山さんとゴールドの間に強い絆が生まれました。 そして来年、この「ワーク・イン・プログレス」はさらに進化し、彩の国さいたま芸術劇場小ホールにて「本公演」として発表されることに!さいたまゴールド・シアター×瀬山亜津咲の挑戦が、今後どう発展していくのか――これからも目が離せません!(制作スタッフH)

      テーマ:

プロフィール

さいたまゴールド・シアター

自己紹介:
故・蜷川幸雄彩の国さいたま芸術劇場芸術監督が2006年に創設した、55歳以上の劇団員からなる演劇集団...

続きを見る >

フォロー

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス