東洋医学と味 | 左京区一乗寺 大人から子供まで通える治療院 岡村鍼灸マッサージ院

左京区一乗寺 大人から子供まで通える治療院 岡村鍼灸マッサージ院

京都市左京区で診療しております、岡村鍼灸マッサージ院です。あらゆる痛みから子どもの夜泣きまで対応しており、ご家族皆様で通っていただける治療院です。
薬を使いすぎずに自然な治療法で身体のケアをしたい方は、ぜひご来院下さい。


テーマ:
先週末の日曜日に卓球全日本クラブ選手権予選がありました。
まさかの予選通過。初の全国大会です。うれしすぎ。


さて、今日からは養生にとても大切な食べ物の味について。

東洋医学では五行理論が大切なのですが、
味も五行に当てはめられます。

属する臓腑とともに


木ー酸味ー肝臓

火ー苦味ー心臓

土ー甘味ー脾臓

金ー辛味ー肺

水ー塩から味ー腎臓


となります。

五行のバランスが崩れることで心身が乱れることは以前書きましたが、それに従い摂取する味の極端な偏りも心身を悪くする原因になります。みなさん、バランスよく食べましょうね。


味にはそれぞれ、身体に及ぼす特徴があります。


次回は酸味について詳しく書きます!


岡村鍼灸マッサージ院
〒606-8111
京都市左京区高野泉町11-110
予約電話  075-708-2848



岡村 一希さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス