青年僧侶のシャカリキ奮闘記

京都市にある日蓮宗・護国寺の僧侶です。
日々の活動を綴ってます!


テーマ:
今年もあと12月を残すのみとなりましたε=ε=ε=ε=┏(; ̄▽ ̄)┛

何かと忙しくなるこの時期は、

お師匠さんも走り回るほど、忙しいので

「師走」というそうですチェック


さて、今月の護国寺の行事案内ですビックリマーク

信行会
22日(
午後16時~


テーマ
「エンディングノートを書いてみよう!」
 私たちはいつか必ず死にますビックリマークその場所は自宅なのか!?2
病院のベッドの上なのか!?2それとも外出先なのか!?2

5年後なのか!?210年後なのか!?2

それを私たちは知る事ができませんが、ただひとつハッキリとしているのは…

必ずいつか死ぬということです!!

しかも、それは自分の思うような時、場所ではないということ・・・。

昨今、終活(しゅうかつ)というのがクローズアップされていますが、

自分の人生を見つめ直し、命、そして死というものに対し、

逃げないで考えていく活動という意味ですチェック

そこで今月の信行会では、

終活のひとつである「エンディングノート」というものを書いてみたいと思いますビックリマーク

最近、お葬式に行って驚いたのが、故人の一生をあまり知らない!

という遺族が大変多い事!故人がどこの学校をいつ卒業し、

どんな仕事に就いてきたのか?故人の両親の名前は?趣味は?信条は?…。

と、意外かも知れませんが、分からない事がたくさんあるのが現実です。

では、亡くなる本人は自分の事をよく知っているか?

と言うと、どうもそうではないそうです。

なぜなら自分の事を一番知っているのは自分と言いますが、

意外に自分の事を一番知らないのは自分でもあるからです( ̄□ ̄;)!! 

このエンディングノートは、自分で自分のことを書いていきます。

すると今まで知らなかった自分を取り巻く(環境)というのが驚くほど分かってきます。

つまりは、自分の人生を見つめ直すきっかけともなるのです♪

どなたでも参加できますので、心よりお待ちしております(。-人-。)

除夜の鐘
31日(火)

青年僧侶のシャカリキ奮闘記

23時40分頃から鐘楼堂にて鐘を撞きはじめますきらきらうえ

梅昆布茶のご供養もあります(*^-゚)vィェィ♪

どなたでも参加できますので、一年最後の締めくくりの日にご参拝頂いて、

気持ちよく新年をお迎え下さい(。-人-。)


護国寺の公式HPはコチラ
      日蓮宗 了光山護国寺  ~山科檀林旧跡~ 
               にほんブログ村 哲学・思想ブログ 日蓮宗へ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

おしょうにんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「護国寺行事」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。