アナウンサーが必ずしている美しい話し方のコツ | 声のメイクアップで好印象!ビジネス&コミュニケーションでご縁を結ぶ話し方@東京・池袋

声のメイクアップで好印象!ビジネス&コミュニケーションでご縁を結ぶ話し方@東京・池袋

人前でも緊張せずに話したい、
自分の思いを伝えられてコミュニケーションを楽しみたい、
話をわかりやすく伝えたいあなたに。
心とからだを整えて自然体に話すコツを
元NHKキャスターの
島 永吏子がアドバイスします

 

こんにちはおねがい
池袋の話し方講師、島 永吏子です。
 

春といえば
就職、転勤、卒業、入学・・
環境が変わりやすい季節ですが
いかがおすごしですか?
 
私は
幼稚園ママ「卒業」を控えて
毎日うるうる・・
息子の「小学校入学」を控えて
毎日バタバタしております。

さて!今日のお話は
アナウンサーは必ず意識している
正しく美しい話し方に欠かせない
「〇〇」についてです。
 
まずは唐突ですが・・・
クイズです!!


「卒業」
「小学校入学」を
声に出してよんでみてください上差し
 

「そつぎょう」の「ぎ」
「しょうがっこう」「にゅうがく」の「が」

どう”濁らせました”か?

チューリップピンクチューリップピンクチューリップピンクチューリップピンクチューリップピンクチューリップピンクチューリップピンクチューリップピンクチューリップピンクチューリップピンクチューリップピンク
 
はい、じつは
ここが美しい話しかたの
大切なポイントなんです!

先ほどの問題、
答えはいずれも
 
鼻濁音といって
「鼻にかかるように」
 
濁らせます。

でも、最近は
濁音といって
「ガム」「がんばる」のように
「息を強く出すように」濁らせる人が
多いのです。


この鼻濁音が
美しい話し方に
とーーーーっても大事。

 
鼻濁音は
なめらかでやわらかい音なので
これが的確に使われていると
とても耳ざわりの良い
上品な日本語にキラキラ

 
しかし、最近は若い方や
なかには関西の方も
方言の影響のようで
「鼻濁音」の苦手な人が多い印象です。

 
でも、
鼻に欠ける鼻濁音って、
慣れないとやりにくいんですよね・・。
 
 
ちなみに私の出身地、
富山の方言は
鼻濁音がたくさんあるので
幸い得意なのですが、
話し方はクセが
しみついているので

とるのは時間がかかるものです。
 
でも、「気をつけよう!」と
意識したその日から確実に
変わっていきますので!
 
思いたったが吉日キラキラ
 
ぜひ意識してみてくださいねウインク

 
こちら「北里柴三郎」の偉人伝は
濁音鼻濁音が多く使われていて
私もちょっと苦労しました(笑)

 

 

 

 
鼻濁音チェックをしてほしい!方は
ぜひレッスンでお会いしましょう。
遠方の方は
オンラインレッスンも受けております。
お申込み欄にそのむねご記入ください。
 

星声のメイクアップ話し方個人レッスン

くわしくはこちら


今日もおよみいただき
ありがとうございました!

 

星無料メール講座

印象をワンランクアップで人気講師に!上質な話し方のコツ
備えあれば憂いなし!「人前で落ち着いて話せる7つの自分の整え方」

 
 

話し方のコツは
LINE@でわかりやすい動画でお話しています。
下矢印

 
星YouTubeチャンネルご登録で

「読み聞かせ&話し方のコツ」動画
をLINE@からプレゼントしています。
チャンネル登録のうえ、LINE@に「登録したよ」と
メッセージを送ってくださいね。