ノーベル化学賞!吉野彰さんに学ぶ話し方 | 声のメイクアップで好印象!ビジネス&コミュニケーションでご縁を結ぶ話し方@東京・池袋

声のメイクアップで好印象!ビジネス&コミュニケーションでご縁を結ぶ話し方@東京・池袋

人前でも緊張せずに話したい、
自分の思いを伝えられてコミュニケーションを楽しみたい、
話をわかりやすく伝えたいあなたに。
心とからだを整えて自然体に話すコツを
元NHKキャスターの
島 永吏子がアドバイスします

おはようございます、
池袋で話し方教室をしております!
島 永吏子です。

昨夜は嬉しいニュースが
飛び込んできましたね!

吉野彰さん、ノーベル化学賞受賞!!!

 

おめでとうございます爆  笑キラキラキラキラ

 

リチウムイオン電池の開発に携わり、
電気自動車のさらなる普及、
発電所からでるC2削減、など
夢を現実に引き寄せてくださいました。

そんな
吉野さんの記者会見。
ニコニコしながらご覧になった方も
多かったのではないでしょうか?

なんといっても

チャーミングな笑顔おねがい

そして
お話される姿の素晴らしさ!!

 

愛される人の要素たっぷりの会見でした。

そこで今日は
吉野彰さんから学ぶ話し方を
ご紹介しますね。



 

まず、

星穏やかな口調

やさしい笑顔にぴったりの
穏やかな口調でした。

研究者=カタい

そんなイメージが
もたれがちですが、

・「クセ」のないやわらかな口調、
・難しい言葉をつかわない


一貫されていましたキラキラ




星「かたさ」と「やわらかさ」


ときおり
ユーモアも交えて
軽やかにお話されながらも、
研究の話や今後の課題では
真剣な表情でかちっと
お話されていました。

メリハリがあって
お話にもお人柄にも
ひきこまれました
おねがい

 

吉野さんは研究において

 

頭の柔らかさと
最後まであきらめない執着心が大切。

剛と柔をどうバランスをとるか


とおっしゃっていましたが

吉野さんの
話し方の剛柔バランスも素晴らしい・・!と
思いました。


生き方が話し方に表れる

のですよね。


それを
さらに感じたのは・・・


星偉ぶらない謙虚さ

 

鼻高々でもよいくらい(笑)の
素晴らしい名誉。

しかも
これまで期待されるも受賞を逃し、
何年越しの・・だったわけですが、
あの会見おねがい


どうしたら
このようにいられるのかな・・と

思いますよね。


吉野さんはおっしゃっていました。

 

「私の教訓は

実るほど頭を垂れる稲穂かな」です。



その言葉が常に胸の中にあるのですね。



生き方が話し方に表れる。


改めて私も
学ばせていただきました!


人生の教訓は何だろう。


自分に問いかけてみるのも
いいですね!!!!


吉野先生、
おめでとうございます!!!!


ノーベル化学賞受賞記念!
youtubeで
15歳の発明家の女の子の話を朗読しましたおねがい

 

 

YouTubeチャンネルご登録で

「美声になる!90秒トレーニング」動画
プレゼントしています。

詳細はこちらから
下矢印


お受けとり方法をはこの動画でもご案内しています


 



それでは、

今日も素敵な一日をおすごしくださいおねがい
 

無料メール講座

星印象をワンランクアップで人気講師に!上質な話し方のコツ
星備えあれば憂いなし!「人前で落ち着いて話せる7つの自分の整え方」