ビジネスでは避けたい「曖昧な日本語」 | 声のメイクアップで好印象!ビジネス&コミュニケーションでご縁を結ぶ話し方@東京・池袋

声のメイクアップで好印象!ビジネス&コミュニケーションでご縁を結ぶ話し方@東京・池袋

人前でも緊張せずに話したい、
自分の思いを伝えられてコミュニケーションを楽しみたい、
話をわかりやすく伝えたいあなたに。
心とからだを整えて自然体に話すコツを
元NHKキャスターの
島 永吏子がアドバイスします


テーマ:

おはようございます!
東京池袋で話し方講師をしている

島 永吏子です。


今日の東京は

スッキリとした青空。

一方、私は
撮りためていた写真データを

現像してすっきり!

やり残していることは
早めに終えるべきですね~おねがい



さて最近、
学生さんに
「話し方個人レッスン」を行うため、
改めて
敬語や正しい日本語の使い方を
振り返っています。
 

ということで今日は

間違いではないけれど
使い方に要注意な言葉

ご紹介しましょう!





その言葉とは・・
 

「全然、〇〇」
 

「全然、大丈夫です」
「これは全然あることだから・・」
などです。


これ、正しくは
「全然、〇〇ない(否定形)

といわれています。

「全然問題ないですよ」
「全然できませんでした」

といったふうにですね。

 

しかーし!!!

これは間違いなのか

辞書で調べてみると、じつは

「明治大正期には
すべて・すっかり
という意味で肯定表現して
用いられていた」

とされているのです。

 

実際、
芥川龍之介の「羅生門」では
「全然、反対の方向に動こうとする勇気である」
という表現があります。
 

ですから
間違いではないのです。

 

ただーし!

ビジネスで使う場合。

やはり

「全然、大丈夫です!」!に
違和感を持つ方も多々いらっしゃいます。

ですからできれば
使うのは避けた方がいいでしょう。

全然+ない(否定形)

を意識してくださいね上差し

 

今日もおよみいただき
ありがとうございました。

 


ただいま話し方レッスンは
じっくり個別レッスンのみお受けしています。

声のメイクアップ話し方レッスン

花」個別レッスンこちらまで
5月は満席6月以降OKです

 

花」グループレッスンはリクエスト開催です!
ご希望の方は

にほんブログ村 経営ブログ ビジネスボイストレーニングへ
にほんブログ村
 

声のメイクアップアーティスト島 永吏子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ