LINEに句読点を打たない人!話し方に気をつけて! | 自然体で信頼される 女性講師の「伝わる やわらかな話し方」東京【池袋・上野】

自然体で信頼される 女性講師の「伝わる やわらかな話し方」東京【池袋・上野】

人前でも緊張せずに話したい、
人見知り、心配性だけど自信をもって話したい、
話をわかりやすく伝えたいあなたに。
心とからだを整えて自然体に話すコツを
元NHKキャスターの
島 永吏子がアドバイスします


テーマ:

おはようございます!

アナウンサーの島 永吏子です。

 

今日は文化の日。

皆さまは

いかがおすごしでしょうか?

 

私は体力が落ち気味なので

養生しよう・・と思っていたら

息子が発熱・・

養生を先取りされましたはやく

 

熱があるのに寝てくれない息子。。

 
さて、今日は

書き方と話し方の関係について。

 

「書き上手は話し上手」

ライティングのプロもおっしゃいますが

私も同感です。

 

なぜなら

書くも話すも伝えること

だからです。

 

つまり、

話し方を磨きたい方は

書き方もを磨くといいんですよ!

 

そこで私が声を大にして言いたい

最近気になることが

 

ラインやメッセージに

句読点を打たない人。

 

ちなみに

・改行をしている

・文章の途中で送信している

・目の前にいる相手とやりとりしている

・相手と電話しながらやりとりしている

・自分のことを知り尽くしている相手

 

この場合は

句読点を打たなくても

こちら側の息づかいが感じられ、

間や切れ目が伝わるのでOKです。

 

でも、そうでない場合は

句読点をつけてくださいっポイント。

 

「まだ話が続くのかな?」

「なんだか冷たいな」

「ぶっきらぼうだな」

「忙しい?面倒くさい?」

 

相手に余計なストレスを与えている、

つまり

印象を落としている

可能性がありますガーン

 

 

相手が打たないタイプだと

誤解を招くことはないかもしれません。

 

でも、

習慣が人を作ります。

 

料理を全くしていないと

久しぶりに作るときに

手際が悪いのと同じ。

 

いざ、大切なお客様や上司を

相手にしたときに

礼儀正しくメールを打とうとしたときに

うっかりミスをしかねません。

 

俳句や詩は

読み手に

言葉の行間から

イメージを膨らませて味わう世界だから

句読点がなくてもいいのです。

 

でも、

ラインやメッセージは

連絡、伝える目的が強いので

曖昧さが誤解や連絡ミスに

つながりるのは困りますよね。

 

そして、

私が特にお伝えしたいことは。

 

句読点を打てない人は

会話にも句読点を

打てなくなりますぞ!!

です。

 

「句読点を打つ時間が無駄」

「句読点を打つのが面倒」と

思っている人は

話すときに欠かせない

間をつくる感覚が鈍ります。

また

相手の間を感じ取れない

感覚をもたらします。

 

一方的に話す。

どこまで話が続くのかと

相手をモヤモヤさせる。

メリハリがない。

 

そんな話し方に

書き方がつなげていきます。

 

文章も会話も

相手に伝わってこそ成立するもの

 

その習慣として

ラインやメッセージも

句読点をうつ

心の余裕をとってくださいねおねがい

 

話し方講座では

間の大切さも

わかりやすく実践を交えてお伝えしています。

星話す苦手意識をなくす1day講座
「自然体で伝わる!わかりやすい話し方」

11/22(木)10:30〜@上野

 

ご興味のある方はぜひ!どうぞ。

 

今日もお読みいただき

ありがとうございましたおねがい

伝わるやわらか話し方アドバイザー島 永吏子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります