人柄や思いは〇〇に表れる | 自然体で信頼される私に。女性講師の「伝わる やわらかな話し方」【池袋・上野】

自然体で信頼される私に。女性講師の「伝わる やわらかな話し方」【池袋・上野】

人前でも緊張せずに話したい、
人見知り、心配性だけど自信をもって話したい、
話をわかりやすく伝えたいあなたに。
心とからだを整えて自然体に話すコツを
元NHKキャスターの
島 永吏子がアドバイスします


テーマ:

おはようございます、

島 永吏子です。

まだまだ蒸し暑いけれど、

季節は秋。

 

服装選びが難しい?この頃ですが、

季節や場に応じた服を着て出かけると

背筋がぴっ!と

伸びるような気がして、

大切にしています。

 

今日は”背筋ぴっ!”にもつながる

姿勢の大切さについてお話します。

 

先日出演した、演奏会でのこと。

チェンバロという楽器は

演奏前や合間の休憩中にも

調律師さんがこまめに

音を整えます。

 

今回お世話になった、

調律師さん。

物腰やわらかな紳士で、

心が平静で、

身のこなしが美しく

無駄な動きがない・・。

 

何より

背筋がすっと伸びて

姿勢が良かったことが印象的でした。

 

そんな調律師さんが

整えたチェンバロの音色は

言うまでもなく。

演奏家の方も

信頼をおいているようですおねがい

 

仕事や人柄は、

姿勢に表れる。

 

以前、テレビで

靴職人の花田優一さんが

ブルガリの制作工房を訪ねたときも、

職人さんたちの「姿勢の良さ」に

注目していました。

 

「ものづくりをするときは

腰に力が入る良い姿勢でないと

いいものはできない。

みなさん、長時間でもすごく姿勢が良い」

とお話をされていました。

 

向き合っているものへの”姿勢”も

体の姿勢にもつながるのでしょうね。

 

と書きながら

改めて背筋を伸ばす私でした。

 

仕事をしているとき、

食事をしているときも。

自分の姿勢をちょっと意識してみましょうニコニコ

 

今日もお読みいただき

ありがとうございました。

 

バラ「自然体で伝わる!わかりやすい話し方講座」

 9/13/上野(残1席) 9/25池袋(残1席)

くわしくはこちら

 

伝わるやわらか話し方アドバイザー島 永吏子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります