思いが伝わる言葉とは | 落ち着いて自然体で話せる私に【池袋】  女性講師の「伝わるやわらかな話し方」

落ち着いて自然体で話せる私に【池袋】  女性講師の「伝わるやわらかな話し方」

人前でも緊張せずに話したい、
人見知り、心配性だけど自信をもって話したい、
話をわかりやすく伝えたいあなたに。
心とからだを整えて自然体に話すコツを
元NHKキャスターの
島 永吏子がアドバイスします


テーマ:
こんばんは、
島 永吏子です。
 
さてさて、大型連休が明けました。
 
家族サービスですごした方も
お仕事だった方も
お疲れ様でしたおねがい
 
私はといいますと
お仕事、家族サービス、
そしてもちろん、
自分サービスも欠かしませんでしたキラキラ
 
主人と息子が
野球場で自分サービスをしている間、
私はその近くの映画館へ。
 
調布イオンの映画館だったのですが
それがすごかった・・!!
 
 
私が入った
わずか36席しかない
「グランシアター」。
 
 
 
座席はフランス製の
リクライニングシート!
 
日本でグランシアターは
ここ調布と岡山のイオンシネマ
だけなんだとか!
 
前の列とも4列分くらいの間があるので
すごくゆったり~キラキラ
たまには、こんな贅沢も、いいよねっ!
 
 
 
さて、ようやく本題。
「思いが伝わる言葉とは」です。
 
 
私が鑑賞したのは
 
サーカスの基礎を築いた
P.T.バーナムの半生を描いた
ミュージカル映画です。
 
「アイディアと情熱で夢を現実にする」
「ありのままで生きる」という
メッセージが
圧倒されるほどの
迫力ある歌やダンス、映像で
ビシビシ伝わってきました…!
 
そこで
その中で出てくる素敵な歌を
ここでご紹介したいと
和訳をインターネットで調べてみると・・
 
実に解釈がさまざま!
 
同じ文章も
こんなにニュアンスが変わるの!?
と驚きました。
 
表現多彩な日本語ゆえとは思いますが
これはもう
訳した方のセンスや人生経験に
左右されるなと。
 
 
そこで、
やっぱり
美しくてわかりやすい文章がいいだろう、
と選んでみたところ、
 
・・・しっくりこない。
 
なんでかな、と考えてみると
その歌詞が歌っている人物には
合わないのです。
 
周りとは異なる”醜い”風貌で
人目を避け
隠れて生きてきた女性が
自分を開放していくのですが、
彼女の口から出てくるのが
つるっとした言葉では
思いが伝わらないのです。
 
つまり、
 
伝わる言葉とは
等身大の言葉。
 
荒削りでも
自分の思いを素直に表した言葉
人はぐっとくるんだ!と
思いました。

綺麗に話そう・・と
頭でばかり考えず、
心の声を感じることが大切。
 
改めて思いました。
 
 
それではおしまいに、
劇中の印象的だった歌の一部を
ご紹介しますね。
数々の和訳を組み合わせて
私なりに考えてみました花
 
 
「This Is Me」
 
私は闇がお似合いなのね
隠れろって みんなが言うの
「壊れかけの部品なんていらない」って
そして私はこの傷を恥じるようになった
 
「どこかへ行け」と世間は言う
誰もありのままのあなたを
愛してはくれないって
でも心の誇りは失わない
居場所があるはず
輝く私たちのために
 
鋭い言葉が私を傷つけても
そんなもの押し流してやる
勇気がある 
傷やあざもあるけど
ありのままでいる
これが私
 
気をつけて 私が行くわ
私だけのリズムだけで堂々と行くわ
みられることも怖くない
言い訳はしない
これが私だから
 
映画HPの映像にも流れていますので
よろしければお聴きください。
 
お読みいただきありがとうございました!
 
 
花「自然体で伝わる!わかりやすい話し方講座」花
 次回は5月15日(火) 【満席】  キャンセル待ち受付はこちら
NEW募集中6月26日(火) 【残1席】 詳しくはこちら

伝わるやわらか話し方アドバイザー島 永吏子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります