小さな息子の言葉づかいに悩む方へ | 自然体で信頼される私に。女性講師の「伝わる やわらかな話し方」【豊島区・池袋】

自然体で信頼される私に。女性講師の「伝わる やわらかな話し方」【豊島区・池袋】

人前でも緊張せずに話したい、
人見知り、心配性だけど自信をもって話したい、
話をわかりやすく伝えたいあなたに。
心とからだを整えて自然体に話すコツを
元NHKキャスターの
島 永吏子がアドバイスします


テーマ:

おはようございます、

島 永吏子です。

 

このところ北陸を中心に大雪、

また随分冷え込みが厳しく

寒さが身に沁みますね。。

皆様どうぞご自愛くださいね。

 

今日は、私の身にしみたお話。

我が子の言葉づかいの悪さに悩む方に

少しほっとするお話をしますね。

 

実は私の息子(3歳)。

話し方講師の息子、とはとても言えないくらい

今、言葉づかいがひどいんです。。

 

たいていは主人に対してですが・・

 

「~じゃねえんだよ!」

「違うっていってんだろ!」

「うるさい!あっちへ行け!」

 

注意をしてもまた、戻ってしまいます。

 

そこで先日の

幼稚園の園長面談でご相談したところ、

「ほほーっ」というお話をいただきました。

 

 

それは

 

男の子が成長するとまず「正義」に憧れやすい。

(ヒーロー、戦隊もの、好きですよね)

正義=強さ=強い(きたない)言葉遣いとなり

強い口調で話すことでヒーロー感を味わっている。

 

小学3年生頃まではこの状態は続くようです。

 

そして

その口調をつかう相手には心を許している。

特に男性同士はぶつかりあうことで

コミュニケーションをとる特性があるのだとか。

 

主人、嫌われていないみたいです(笑)

 

きたない言葉づかいはよくない!

と思われがちですが、

友だちと遊ぶさい

同じ口調によって仲間意識、

コミュニケーションを育んでいるので

男の子同志でいるときに

使うのは至極当然のこと、なんですね。

 

 

言葉づかいを覚えるのは、まだまだ先のこと。

今は、

言葉づかいより、言葉の意味を学んでいく時期。

だから安心してくださいね、とのことでした。

 

それにしても

初めての子育て、そして男の子とあって

本当にわからないことばかりで

学びの連続です。

子育ては自分育て、

この一言につきます。

 

 

ところで、映画は全くもって無知な主人。

私と息子みたいだったからニコニコ

こんなデザインの子ども服を買ってきました。

これ・・たぶんE.Tやよ。(バックは月ですね)

「あ~・・・そうだね!」という主人。

絶対、わかってない(笑)

 

まぁ、でも、こんな感じで寒さに負けず

毎朝通園しています!

 

お読みいただきありがとうございました!

 

あたたかい声の出し方など話し方を基本からお伝えします。

2/6【残2席】「自然体で伝わる!わかりやすい話しかた講座」

虹くわしくはこちら

今回は新年特別価格です。

お時間とお気持ちの合う方、お待ちしていますウインク

 

babyお子様連れOKママスマイルヨガbaby 1月18(木)・30(火)10・00~

 ママの笑顔はお家のパワースポット!ママのリフレッシュと笑顔倍増が目的です。最寄板橋駅。

 ※お一人様の参加も大歓迎です くわしくはこちら

 

あじさい。姿勢&表情美人ヨガあじさい。 1月13(土)・27(土)14:30~ 板橋区整体「とかいの森」

にて体の芯から姿勢と表情を美しく整えます。アナウンサー式表情アドバイスも。

※大人のみのクラスです くわしくはこちら

 

 

 

伝わるやわらか話し方アドバイザー島 永吏子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります