ごきげん道草

ごきげん道草

ごきげんな毎日でありますように!
      消費生活アドバイザー、みっちいの日記


テーマ:

 

先週、京都の母を訪ねた時、

「来週はうちに来ない? 梅田まで迎えに行くから」

「ありがとう、うれしいなあ」

と。

 

日を決めて…布団も干して、準備万端。

当日の朝 「家を出るときに電話するわ」 と母から元気な電話。

母は携帯を持ってないので不便なの。

時間を読んで早めに、電車を何台か待つ覚悟です。

 

3時間ほどしてかかってきました。

「行く用意はできてるんだけど、なんかしんどくてねえ…」

あらま、どうしましょ……しかたないですね。

「じゃあ、また気分のいいときにする?今日はゆっくり休みましょうか」

 

迎えに行く気満々で待ちかねていたんです。

ぽっかりと穴の開いたような気分。

 

夕方電話に出てくれました。

「気分はどお?」

「少しらくになった、どこがということなく、何となくしんどい、

90になったらこんなもんかも」 って。

 

 

翌日、お弁当を作って行きました。

食欲出てきたと言います。

ああ よかったわ。

チーズケーキもおいしいと言って食べてくれました。

 

「次は行くからよろしく、今日はありがとうね」

 

コーヒー

 

ひとりなのにぎっしり詰まっている冷蔵庫の掃除をしました。

すっかり忘れられたものも出てくるし…

本人が捨ててもいいよと言うのだけ処分。

 

きれいに拭いて、少しはすっきりしました。

でも、また戻っちゃうんだろうな。


テーマ:

週末の夕方、京都東山の高台寺を訪ねました。

  (高台寺は臨済宗建仁寺派の寺院)

 

八坂神社を南へ、そして東に坂を上がっていくと、「ねねの道」。

また南へ少し歩き、左側に「台所坂」がのびています。

緩やかな石段の道で60mあまり…てっぺんが高台寺の山門です。

紅葉の時だけでなく、新緑のトンネルも素敵。

 

 

ねねさん(豊臣秀吉の正室北政所・仏門に入ってからは高台院)は、

秀吉の冥福を祈るため高台寺を建立しました。

この台所坂を上がって菩提を弔っていたのでしょうね。

 

 

 

 

境内の南にある「利生堂」で高台寺執事長の法話を聞きました。

このお堂の内側の壁は寺所蔵の「涅槃図」をデジタル複製で張り付けたもの。

絵に描かれている人物や情景についても解説してくださいました。

 

 

このあとの夕食(「阿古や」の仕出し弁当)は松花堂、どれもこれも、とてもおいしいでした。

 

 

外に出ると、すっかり日が暮れて…境内を歩き「方丈」に。

 

 

そこで狂言をしてくださるのです。

「方丈」には本尊の釈迦如来座像がおられます。

その前に舞台がしつらえてありました。

 

 

舞台奥に展示されているのは、秀吉の陣羽織(レプリカ)です。

 

 

演目は「清水」 しみず。

狂言、やっぱり、おもしろいわ。

ストーリーはもちろん、声も素晴らしいし、リズムもいいし…

動く、声の出る、たのしい絵本のようです。

 

 

方丈の前庭は枯山水の「波心庭」。

ライトに照らされて波紋がくっきりと浮かび、幻想的でした。

 

 

 

帰りはライトアップされた「台所坂」を 下りて行きました。

 

 

この日はとても寒くて、帰りは和装の方もコート姿。

 

京都は、母のところには、頻繁に行きますが、

こんな風にゆっくりと歩く機会がないのです。

今日は夫と過ごしました。いい一日でした。


テーマ:

友達のお庭の芍薬 いただきました

去年 退院した日にもらった時(5/14) は蕾だったわ

今年はお花たち咲き急いでいるようですね

 

コーヒー

 

次の日は母の日でした

雨降りでしたが うれしい日曜日

 

ラブラブ

 

一日遅れのみっちいの「母の日」は

母と「がんこ 高瀬川二条苑」で 待ち合わせ

お庭を眺めながらの素敵なランチでした

 

母はおかげさまでまあまあ元気に過ごして います

「ごちそう 無理しないでね」 「でももったいないわ」 と

ほとんど 完食でした

ね、元気でしょ

 

その庭に流れる水が 高瀬川の源流

江戸時代の初め

角倉了以が ここから伏見まで運河を作り

鴨川の水を引いて流しました

鴨川からの水の入り口がこのお屋敷

豊かに水の流れる 江戸時代から続く庭なのです

 

現在 高瀬舟(レプリカ)が繋がれている店の前が高瀬川の始まり

高瀬川沿いの通りは「きやまちどおり」」(木屋町通り)

伏見からのお酒だけではなく材木も運ばれ 木を商う店が多かったそうです

 

コーヒー

 

この週は 山にも行けました

近くの石切山です

「きずきの森」の下のほうにある島のようなのが石切山

標高283mで 高くも険しくもないですが

それでも注意深く足を置きながら 滑らないようにと

特に下りるときは 目を凝らして確かめながらです

 

以前はよく山歩きをしましたが

股関節を痛めてから歩きたくな~い 状態

 

ホントに久しぶりです

 

家から1時間ほど歩いて 森の入り口

 

木々の中を それはもう気持ちのいい風に吹かれて いいわあ

緑は最高だし 眺めは素晴らしい

 

帰りは住宅街のパン屋さんで

焼き立てのパンとコーヒーのランチでした

 

脚 よく頑張りました 口もね 友達とおしゃべり三昧ですもん


テーマ:

4月末に、人工股関節置換術の一年目の検診に行きました

 

痛みは全くありません

 

歩幅も大きく速く歩けるのが、うれしい

すっかり若返った気分でいます

話しました

 

カルテに書き込みながら、先生は

爪は切れますか?

しゃがめますね と

 

走ったらだめだと、聞いたのですが…

走れますが 人工関節を長持ちさせるかどうかの問題です

 

では 歩くのも やたら歩かないほうがいい?

歩くのは大丈夫 どんどん歩いてください

山登りもしてください

だって

 

うれしいわ 安心しました

 

レントゲンをチェック

全く問題なし 順調です

 

次は6か月後 検診ですが

飛ばしていいでしょう 一年後 また来てください

 

幸せな気分で病院の前庭を歩きました

一年前と同じ とりどりのお花がいっぱい咲いていました

 

手術をしてよかった

つくづく思いました

ありがたいことです


テーマ:

娘と孫ボーイ、3人で出かけました

G列(5番目)、)23番(通路側ではなかったの)

 

劇場の中はすっかり猫のテリトリー

ゴミの山の中に私たちも座っている感じ

ただのゴミではないの…巨大ゴミです、猫目線ですからね

やかん、チャッカマン、空き缶、アイロン、たまごっち、

時計、冷蔵庫、傘、のこぎり、雑誌……ぜんぶ人間のゴミ

 

素早く動き回る猫たち、あちこちから現れて消えちゃう

高いところからも、後ろからも

もう猫にしか見えない

私も猫になった気分

 

歌もダンスも素晴らしかったわ

衣装も、照明、音響も舞台装置も効果的

孫も身を乗り出してリズムに乗っていました

(特にタップダンスが気に入ったみたいですよ)

 

休憩時間は舞台に上がって見物できます

舞台はわずかな傾きが…客席から見やすいように

 

舞台から役者さんになったつもりで客席を眺めました

隅から隅まで見えました

気持ちいいでしょうね

 

30年以上進化し続けてきたキャッツ

ホントにもうおしまい?

猫たちどうする…

 

うれしい楽しいひと時でした

フィナーレでは、素敵な猫に握手してもらっちゃったぁ

 

今日のチケットは、少し早い母の日のプレゼント、娘からの


テーマ:

久しぶりに友達と木立の中を歩きました。

いいお天気で暑いくらい。

緑色がとりどりで山の立体感がすごいわ

山を抜けて、万願寺へ

拝観の後は、阪急山本駅まで歩き、

駅そばの小さなお店でランチとコーヒー。

帰りは電車です。

 

心置きなく歩けるようになって、つくづくうれしいことです。

来週は股関節の手術後一年目の検診です。


テーマ:

「お変わりありませんか?」

電話して、母が出てくれると、いつも こう聞きます。

「おかげさまで…」と 決まって、答える母なのに。

 

昨日は違いました。

「しんどいの…朝から吐き気がして、空っぽの胃袋から少し戻して、苦しかった」

それからも、食欲はなくて、寝てた と言いました。

「昨日は、いつも通り元気でいたのに、なんでやろ」って。

 

どうしちゃったんだろ?

「明日、行きましょうか?」 

「いいえ、大丈夫です」 って言いながら…

 

「こんな風にして、死ぬんやろうか」

「いやいや、そう簡単には死ねへんよ、大丈夫」

…ひとりだから、心配…

 

今日の電話には、少し元気な声…ほっとしますねぇ

 

「吐き気はなくなって、楽になって、少しご飯を食べたの」

「ああ、よかったぁ」

「でも、あんまりお腹すかへんね」

「そんな時は、あんまり食べないで、でも、水分は摂ってね」

「そうするわ」

週末に行く約束をしています。

 

「あのお寿司作ってきてくれる?」

…前に持って行ったのが気に入って、また作ってきて、とリクエストされてたのでした。

「作らないと、私、行けへんの?」 と笑ってしまいました

…楽しみにできるって、もう大丈夫だわ。

 

体調がすぐれないと、だれでも弱気になるけど…

90歳になってからは、もう2年は生きると宣言しているのに、ほんとうに弱気に…

 

ひとりは気楽でいいわって、元気な時は、ひとりぐらしを謳歌している母ですが。


テーマ:

一年に一回、新年度の初めの、病院の新人研修です。

恒例だけど、受けてくださる方は 当然 年ごとに、変わる。

今回は、今までで一番 人数が多かったの。

 

内容は、去年から 少しは工夫したつもりだけど、いつもと同じような感じ…

でも、伝えたいことは、年ごとに増えているんだなあ。

初めて社会に出る人たちに 知っておいてほしいな、と母心がうずくのです。

 

今回は、いつも通り、みなさんの反応を見ながら話して、ちょっと疲れてしまいました。

人数のせいばかりではないと思います。

求められている項目を きちんと伝えよう、が多すぎなんだわ…ということ。

話しててしんどいは、聞いててもしんどいでしょう、申し訳ないことです。

 

ただ、今回も身を乗り出すように聞いてくれている人、

熱心にメモを取りながらの人も もちろん おられますよ。

 

 

でも、変えなくちゃと…大きな反省です…いまごろ ですが。

…必ず、もっといい講座を作るぞ。

 

 

 

                         コーヒーお花見 まだまだ

昨日の 八重桜と枝垂桜です

 

 


テーマ:

3月29日 

気が付いたら満開ですぞ

空は少しかすんで…

 

3月30日

ホントに雲一つない晴天

また近くを散策しました。

 

3月31日

梅田阪急デパートのホールへ

嵯峨御流のいけばな展を観にいきました。

豪華な数々のいけばなに圧倒されます。

見事な枝ぶりの桜も。

 

4月1日は姫路です。

お花見はJRの窓から。

孫ガールのダンスの発表会でした。

彼女はがんばってました、かっこよく踊っていました。

 

4月2日

風が吹くと桜吹雪

素敵ねぇ

枝垂桜ももうすぐ満開です。

八重桜も咲き始めました。

 

いっぺんに咲いちゃうのねえ

そういえば庭の赤いチューリップ、

おととい小さなつぼみだったのに大きく咲いています。

 

夜の公園の桜

昼間より枝を広げた樹が大きく見えます。

 

晴天続きでいっせいに咲いてしまったけれど、長く楽しめますね。

源氏祭りは8日、入学式は9日、それまで持つかしら。

しばらく毎日、楽しませてもらいましょう。

 

レンギョウ、雪柳、ムスカリ、チューリップ、水仙、モクレン、芝桜、

サクラソウ、クリスマスローズ…… まさに春爛漫ですね。


テーマ:

高齢者のふれあいお食事会でした。

 

お昼ごはんは、手作りのお弁当でした。

 

まだお食事中の方もおられるなか、講座がスタート。

 

30分で、との依頼ですので、劇はいつも通り、後の説明をはしょります。

 

詐欺や悪質商法の対応のしかたを伝えました。

 

断る練習をしてもらい、もし断れないとき、どうしたらいいのか…話しました。

 

困ったときは、どんな些細なことでも、消費生活センターに相談して、と、これで5分。

 

エンディングは。いつも通り「SOS」 踊りながら、メンバー紹介と、歌少し。

 

ちょうど30分でした…ほっ

 

 

手作り弁当は、地域の会館で調理…3日かけて150人分だって…すごい。

 

会場の小学校の体育館まで運ばれたそうです。

 

なんと、私たちもいただきました…豪華なお弁当でした。

 

みっちいは帰ってからよばれましたが、全部食べ切れませんでした…残しておいて晩御飯にも。

 

ちらし寿司、なます、うずら豆煮、ゴボウなどの煮物、すき焼き風煮、

大根・ニンジン・昆布・高野豆腐・ごぼう天・の炊き合わせ…ごちそうでしょ。

 

             コーヒー

 

昨日、京都の母を訪ねました。

 

ちらし寿司を作って持っていきました。(お寿司続いていますね)

 

ちょうど食べたいなあと思っていたところ、と母。

 

残っているのを、今日もまた楽しみによばれたわ、と電話がありました。

 

よかったわ、うれしいです。

 

 

次回の出前講座は、みっちいひとりです。

 

さあ準備しなくちゃ。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.