砕き得ぬ煩悩の壁 | ゴキブリの詩

ゴキブリの詩

ゴキブリのように強く生きたい男のため息。


テーマ:

肉を喰らいて人は生き、言葉を噛み締めひとは活く。また響き渡る也明日を呼ぶ声。


本能を呼び起こしてや除夜の鐘



ゴキブリの詩 1日長い今年も今日でおしまい。多くのひととの出会いがあり、楽しい句を交わし合える素晴らしい一年となりました。どうもありがとうございました。来年もよろしく、皆様にとりましても素晴らしい年となりますよう!

では、私は今から寄生。日々の規制を破って、田舎で気勢をあげます。ブログは、日々自動更新されますので、暇な時に見に来て下さい。4日午後には日常に戻る予定ですが、それまでコメント、ペタ等お伺いできませんことを予めお詫びさせて頂きます。それでは来年!!

あまめさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス