【富豪の教え37】誰かの役に立っているから儲かるんだよ

 

 

私:


最近、新しいビジネスを始めるか悩んでいます。

 

そのビジネスは多くの可能性を秘めているので、しっかり取り組めば、かなり儲かりそうです。

 

ですが、私は、今まで、自分が好きなことや、興味のある分野でビジネスをしてきたので、「儲かる」からビジネスをした事がありません。

 

正直、このような動機でビジネスをすることに抵抗があります。

 

こんな状態で、ビジネスを成功させられられるのでしょうか?
 

 

 

 

 

 

メンター:

 

商売は水物だから、絶対に成功するとは言えなけど、やってみたいならチャレンジしてみればいいよ。

 

 

儲かるというのは、誰かの役に立っているから儲かるんだよ。

 

儲かる時点で、そのビジネスには価値があるんだ。

 

 

「儲ける」ことに抵抗があるなら、

 

 

まだ、君は

 

「儲ける」=「誰かに価値を届けている」という事が腑に落ちていないのかもしれないね。

 

 

もし、そうなら、君の商品を買った人たちにの、「その後の人生」まで想像したり、

 

君が儲けることで「どんな人たちを幸せにしてあげられのるか」を考えてみるといいよ。

 

君がビジネスで儲けることは、間違いなく誰かの役に立つことだよ。

 

 

 

あと、君は、「ビジネス=ライフワーク」にするべきという観念を持っているようだね。

 

自然と情熱が湧いてくる事をビジネスにすることは素晴らしいことだけど、決して、それがビジネスの成功とイコールとは限らないんだ。

 

ライスワークとして、君が儲けるためにビジネスをしても、成功する時は成功するんだよ。

 

ビジネスにおいての成功は、あなたの好きよりも、「誰かの役に立つ」事の方が大切だからね。

 

 

ライスワークと、ライフワークを分けて考えてビジネスをすればいいだけだよ。

 

 

 

 

 

【感想】

私は以前まで、好きな事を仕事にすれば、ビジネスで成功すると考えていました。

 

ですが、メンターやたくさんの大金持ちの方とお話しする中で、

 

お金持ちは、大好きな事を仕事にしたから富を築いたわけでない、ということがわかりました。

 

 

大切なのは、自分の好きじゃなくて、誰かの役に立つことをビジネスにする事でした。

 

 

もちろん、このような人たちも、ライフワークとして、自分が本当に好きな事も様々な形で表現されてます。

 

 

結局、誰にベクトルを向けて仕事するかという事ですよね。

 

 

私的な自分を貫くのか、己を公的な人間とし、誰かのために仕事をするのか。

 

 

 

あなたは、どちらを選びますか?

 

 

 

 

 

野田ユウキのLINE@の登録はこちら↓

 

友だち追加

 

 


このLINE@では、私のメンターは一体誰なのか?どんな人なのか?
これらを紹介しているのはもちろんのこと、

現在、大人の学び部(仮)というコミュニティを作っています。

人格的な成長や、お金持ちマインドを育てるためには、 志しの高い人との関わりが最も重要です。

この「大人の学び部」では、お金の勉強会や、こちらで精査した安全なビジネス案件、瞑想会、夢を叶える会など、様々なイベントを通して、互いの夢や成長を応援する素敵な人間関係が作れるきっかけとなればと思っています。

まだまだ、これからの状態なんですが、少しでも、このような考えに賛同頂けたら、LINE@に友達追加してくると嬉しいです。

どうぞ、よろしくお願いしますm(__)m