おはようございます

 

 

昨年

 

オンラインセミナーを

 

開催した団体から

 

「セミナーの効果を検証し、

論文で発表したい」

 

とご連絡がありました

 

 

研修のアンケートは

 

見ることはあっても

 

その後

 

組織や個人が

 

自走して動いたかどうか?

 

成果につながったのか?

 

それを知る機会があまりないので

 

大変ありがたい申し入れです^^

 

 

常々

 

研修をする際

 

「楽しく分かりやすい研修」

 

以上に

 

その後の行動変容に寄与する

 

研修を意識しています

 

 

研修後

 

「良かった」と

 

評価いただくのも

 

嬉しいですが

 

その後の行動変容に

 

繋がらなければ

 

意味がないと思っています

 

 

いい研修を提供する

 

講師(チューター)である以上に

 

個人や組織の

 

成果を支援する

 

支援者(コーチャー)

 

でありたいと思っています

 

 

何がどう違うか?

 

明確な境は無いですが

 

自分としては

 

意識したいところ

 

 

要約

めんどくさいヤツ(笑)

 

 

どんな論文になるか?

 

また、その論文はどう評価されるか?

 

そもそも

 

成果は出たのか?

出なかったのか?

 

 

成果が出なかったら

 

私のせい

 

成果が出たら

 

その後

 

主体的に行動した

 

組織と職員の功績

 

 

論文の報告を

 

しっかり受け取る覚悟を決め

 

待ちたいと思います^^

 

 

★人材育成・組織構築などの

  研修・セミナーをお考えでしたら★

 ビジネスコーチ

 キャリアコンサルタント

  赤澤 徳俊

 HP  http://akazawago.com/