おはようございます

 

 

学生の頃

 

ある意味

 

勉強以上に

 

大切な要素

 

「友達」

 

 

成績より

 

友達づくりのほうが

 

重要だったりして!?

 

 

この「友達づくり」という言葉

 

社会人になると

 

めっきり言わなくなります

 

 

そもそも

 

それを目的に

 

活動している

 

社会人はいないか^^;

 

 

でも

 

人との繋がりは

 

学生時代より

 

重要度は増してくる

 

 

その繋がっている人たちを

 

友達と言うのだろか?

 

 

自分にとって

 

繋がりのある方々は

 

学生時代からの「旧友」

 

仕事でつながった「仕事仲間」

 

学びでつながった「学友」

 

趣味でつながる「○○仲間/友達」

 

カタリBarでの「メンバー」

 

などなど

 

 

こうしてみると

 

社会人になって

 

つながる場合

 

「同じ目的・目標を共有している」

 

という

 

共通点があると思います

 

 

だからこそ

 

年齢や性別

 

業界を超え

 

つながりあえるのでは?

 

 

呼び名や

 

つながりかたは

 

変わりますが

 

何歳になっても

 

つながれる人たち

 

 

そんな

 

「友達」

 

は大切ですね

 

 

★人材育成・組織構築などの

  研修・セミナーをお考えでしたら★

 ビジネスコーチ

 キャリアコンサルタント

  赤澤 徳俊

 HP  http://akazawago.com/