神の領域

テーマ:
先日 サボくんから突然LINEが入りました。


サボくんとの最後のやり取りは今年1月の入院中。
この時も 3ヶ月ぶりに突然
「そういえば そろそろ手術だよね」
とLINEがきて、
「仕事が休みの◯曜日ならお見舞いに行けそう」
と言ってたけど、その後なんの連絡もなく それきり…
(もちろんお見舞いには来てません


「明日仕事が休みだから今日泊めてよ。ご飯一緒に食べよ」
と、サボくん。

この時、22時くらい。

サボくん…全然変わらない

私はとっくに夕飯を済ませてたので、何か自分のご飯を買ってくるように言ったら、途中チェーン店で食事をしたらしく 結局ウチに来たのは 日付が変わって0時半

二人で昔ハマったゲームを一緒にして 寝たのは朝になってから…

翌日は二人共お休み
サボくんは14時過ぎにやっと起きてきて
夕方になってお肉食べに行って(奢ってもらった)、またウチに戻ってダラダラ過ごして、日付が変わる前に帰って行かれました…


一年くらい前から、私はサボくんに対して
今まで感じたことのない 特別な感覚におちいりました。
それは もう 私の中で勝手に「神の領域」と名付けています

サボくんが何を言おうと何をしようと、全く気にならないのです。

サボくんが黙って約束を破っても、自分勝手なことをしても、普通なら傷つくような事を言われても、私の心は1ミリも乱れないのです。


。。。自分でもなんか怖い


あ、なんかサボくんが凄く自分勝手でイヤな奴みたいですけど、実際は going my way な優しい方…だと思います

私の好きなお菓子と飲み物買ってきてくれました。
同居してる時はそんな事無かったので、私の好み覚えてたんだ⁉︎って、逆にビックリしました