米国アマゾンで、逆浸透膜浄水器(RO浄水器)を買いました! | ラッキーリング

ラッキーリング

石は、色や姿・形で人々を魅了するばかりではなく、ラッキーをも呼び込むと言われます。石に対して視覚だけではなく、触覚や聴覚や嗅覚や味覚を含めた五感を総動員し、さらに第六感で石と出会う時、大地からの大いなる祝福と恵みに気づき、感謝と感激の涙を流すことでしょう。


テーマ:

弊社で最初に逆浸透膜浄水器(RO浄水器)を購入したのは、東日本大震災後のことでした。
かの福島原発の事故で、荒川浄水場の水も放射能に汚染されているというようなニュースが流れ、東京のスーパーではペットボトルの水が売り切れになりました。
弊社の場合は、講座で受講生の方々をお迎えしますし、当時はお水を持ち帰りたい方も多くおられると考え、とても高価な逆浸透膜浄水器(RO浄水器)でしたが、清水の舞台から飛び降りて購入しました。


あれから、○○年、何回かフィルター交換をしていましたが、東京から滋賀県に引っ越してきて、いざフィルター交換をしようと思うと、フィルター交換してくれる業者さんがいませんでした。
東京の時にお願いしていた会社に関西の会社を紹介していただいたのですが、現在も行っているところは神戸に1社しかなく、しかも神戸から滋賀に出張する費用だけで3万円かかると言われ、あきらめました。
そこで、自分でフィルター交換をしようと思い、色々と調べると、弊社の逆浸透膜浄水器(RO浄水器)を販売していた会社は、他の企業に買収され、浄水器部門はもうないと言われました。
そこで仕方がないので、ネットで様々に調べた結果、米国のアマゾンで購入しました。

以下に、私の購入記録を書きます。

まず、最初に、どのメーカーにしようか迷った時、検索画面に多数出てくる製品から、APEC Water と iSpring というメーカーが大手らしいということがわかりました。

そこで、「iSpring Water Systems APEC Water Systems which is better」と入力して検索しました。

すると、検索結果の一番先頭に「What's the Best Reverse Osmosis System? - Water Filtration」の文字列を見つけ、クリックすると、なんと「APEC Water vs iSpring」で、私が求めていた内容がズバリ掲載されていました。

結局、性能はほとんど同じようですし、フィルターの寿命も、濾す水の量で見ると、ほとんど同じように思えたので、水漏れ時のアラーム付きの iSpring にしました。

性能以外の理由としましては、日本語のアマゾンで検索すると、APEC Water の商品は、品揃えが少なかったことが理由です。
iSpring は、iSpring Water Systems Japan が販売、発送します、と書かれていて、品揃えもしっかりしています。
日本語のアマゾンで購入した人のカスタマーレビューも評判が良いです。

 

そこで、機種選びなのですが、私が見た限りでは、4種類です。
RO浄水器
RO浄水器ブースターポンプ付き
RO浄水器アルカリ水
RO浄水器アルカリ水ブースターポンプ付き

ブースターポンプは、水道の水圧が低い時に必要になります。
500mlのペットボトルに水を入れた時、4秒以上かかる場合は水圧が低いので、ブースターポンプ付きを選びます。
現在、ブースターポンプ無しで使っていますので、ブースターポンプ無しを購入しました。

 

米国アマゾンから送られてくる場合の送料は、3種類あります。

 Monday, July 23 - Thursday, July 26 
 $75.40 - AmazonGlobal Standard Shipping  

 Wednesday, July 18 
 $113.79 - AmazonGlobal Expedited Shipping  

 Sunday, July 15 
 $138.48 - AmazonGlobal Priority Shipping

もちろん、一番安い $75.40 を選びました。

 

Items: USD 170.39
Shipping & handling: USD 75.40

Total before tax: USD 245.79
Estimated tax to be collected: USD 0.00
Import Fees Deposit: USD 19.66

Order total: USD 265.45

 

米国アマゾンは、ドル表示と円表示があります。
さすが、多国籍企業と感心しました。
アマゾンは日本で商売をしていても、日本の企業ならば600億円以上もの税金を、日本に一切ビタ一文も払っていないと、一時ネットで騒がれましたが、どこからどこまでも徹底している会社だと感心しました。

 

Items: JPY 19,543
Shipping & handling: JPY 8,648

Total before tax: JPY 28,191
Estimated tax to be collected: JPY 0
Import Fees Deposit: JPY 2,255

Order total: JPY 30,446

 

この商品は、日本のアマゾンで購入すると、以下の価格になります。

 

商品の小計: ¥ 42,000
配送料・手数料: ¥ 340

ご請求額: ¥ 42,340

 

米国のアマゾンで購入すると、11,894円安く購入できます。

後は、到着を待ち、取付に四苦八苦する楽しみが待っています。

 

最後の感想としまして、逆浸透膜浄水器(RO浄水器)が3万円で購入できるなんて、とても安いと思いました。
東日本大震災の後、日本の市場で逆浸透膜浄水器(RO浄水器)がほとんど無くなった時、弊社が購入した逆浸透膜浄水器(RO浄水器)は、なんと30万円程したのです。

 

送料と輸入税等前払金で合計10,903円払って、米国一流メーカの逆浸透膜浄水器(RO浄水器)を19,543円で買えるなんて、ものすごく便利な世の中になっていると、とても感心したので、ブログに書くことにしました。

 

よろしければ、応援クリックをお願いいたします。
2個全部クリックしてくださったならば、最高にうれしいです。

 

にほんブログ村 ファッションブログ パワーストーンへ
にほんブログ村

 


ブログランキング

 

いつも応援ありがとうございます。

 

ラッキーリングさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります