虫を襲う怪獣、出現!! | ラッキーリング

ラッキーリング

石は、色や姿・形で人々を魅了するばかりではなく、ラッキーをも呼び込むと言われます。石に対して視覚だけではなく、触覚や聴覚や嗅覚や味覚を含めた五感を総動員し、さらに第六感で石と出会う時、大地からの大いなる祝福と恵みに気づき、感謝と感激の涙を流すことでしょう。


テーマ:
私のブログのタイトルも、だんだんと低年齢化の様子を露にしていきました。悟った人は5~6歳くらいの感じになるとも言われています。私は当然のことながら悟りとは程遠い凡人ではありますが、少なくとも、人は還暦を越えると低年齢化するかもしれないという症例としてお読みくだされば幸いです。ちなみに、人は年をとると、昔話の中に登場するような、やさしいおじいちゃんおばあちゃんと意地悪なおじいちゃんおばあちゃんというように、両極端になるそうです。普通の、といっても何が普通なのかは曖昧ですが、ふつうのおじいちゃんおばあちゃんというのはいないそうです。この低年齢かも、私がやさしいおじいちゃんになる前の初期症状と、温かい御温情で思っていただけましたならば幸いです。 (*⌒∇⌒*)♪


最近、虫シリーズが続きました。
私が働いている会社は、マウントフジフラワーエッセンスを製造・卸・販売し、講座も開いています。講座の中で、私は、時々、自己紹介で、フラワーエッセンスは女性にぴったりのもので、男の私などは、花につく虫みたいな存在ですと言うことがあります。余り謙遜すると、花につくどころか鼻につくので、最近は、その自己紹介は言わなくなりました。でも、建物の周りのバラが満開になる頃、パートナーはバラの写真を撮ってブログに掲載し、私は、バラにつく虫を撮って掲載しているので、やはり、私は花につく虫に親近感をおぼえるのだなぁと思っています。


今日は、花につく虫を襲う、おそろしい怪獣を御紹介します。

私が木の下に行った日、様々な虫たちが私の体につき、そのまま家の中に入ることがあります。
先日は、床に、虫の幼虫がいました。緑色のちいさないも虫さんです。
それを見て、すぐに、私の体についてきて、その後、床に落ちたにちがいないと思いました。すると、小さな虫の幼虫にとっては、怪獣のように大きな生き物がやってきて、幼虫をジィーーーーット見ています。



やがて、食い入るように見始めました。



食い入るように見るとは、まさにその言葉通りに、「食い」やがて「入る」ことなのだなぁと学んだひと時でした。

具体的に書くと、パートナーから、「どうして、食い入るのを止めなかったのか?」といわれそうなので、これ以上書くことを止めます。
世間で良く言われる、災害時に写真を撮るカメラマンの、「写真を撮り続けるべきか、人助けをするべきか?」という実存的問い掛けをも感じた瞬間でした ・・・(゚_゚i)タラー・・・


よろしければ、応援クリックを2回お願い申し上げます。

あなた様の温かなクリックは、このブログにとって最高のハートのサポートです。
心より篤くお礼を申し上げます。
いつも応援をいただき、誠にありがとうございます。
m(_ _)m


にほんブログ村 



ブログランキング



 ヒーリングバザールのサイトは、こちらからご覧ください。

 フラワーエッセンスのサイトは、こちらからご覧ください。

フラワーエッセンスのハートサポートシステム 



●運営しているサイト
  フラワーエッセンスのハートサポートシステム 
  日本フラワーエッセンス協会 
  オンラインショップ(フラワーエッセンスのお店) 
  ヒーリングバザール(パワーストーンのお店) 

●運営している三つのブログ
  フラワーエッセンスの選び方 
  フラワーエッセンスとチャクラ・エネルギーボディ(サトルボディ)・カラー 
  ヒーリングバザール店長のブログ 「ラッキーリング」

 




ラッキーリングさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります