直径34.5cmのハンドメイド・シンギングボール破損 (T_T) | ラッキーリング

ラッキーリング

石は、色や姿・形で人々を魅了するばかりではなく、ラッキーをも呼び込むと言われます。石に対して視覚だけではなく、触覚や聴覚や嗅覚や味覚を含めた五感を総動員し、さらに第六感で石と出会う時、大地からの大いなる祝福と恵みに気づき、感謝と感激の涙を流すことでしょう。


テーマ:
私は、1月10日(金)に、インドからEMSでハンドメイド・シンギングボールを20kg送り、その日にインドを発ちました。今日、1月15日(水)に、そのシンギングボールが届きました。インドから5日間で届いたのです。昔と比べると、驚きの早さです。

下が、10kgずつ2箱の荷物です。
 

中身の、5つのシンギングボールです。
 

そして、とても、非情に残念なことに、一番大きいシンギングボールが破損していました。
 
 
このシンギングボールは、直径が34.5cmもあり、インドでも珍しい大きさです。
しかも、このハンドメイド・シンギングボールは、中に書かれているブッダの絵も、すべてハンドメイドなのです。価格も、非常に高く、通常のハンドメイド・シンギングボールの2倍の値段です。インドは、kg単位の値段で売られていますので、kg単位の値段での価格の比較になります。マシンメイドのシンギングボールの、なんと4倍の値段なのです。
その、一番大きい、直径34.5kgのハンドメイド・シンギングボールが破損していたのです!
ガ・ガ・ガ・ガーン!!!
一瞬、生きる希望を失いました .... _l ̄l○

それは、経済的な大損失という意味ではなく、
インドの工芸品としての最高峰といえるハンドメイド・シンギングボールの一番大きいものを壊してしまったという失意です。
同じ工房で、一つ一つ丁寧に作られたシンギングボール。絵も、一つ一つ丁寧に手で描かれているシンギングボール。同じブッダの絵のシリーズの中で、一番大きなシンギングボールは、このシリーズを代表するシンギングボールなのです。その一番大きなシンギングボールをこわしてしまったのです。
やはり、手で持って来るべきだった、という後悔が、一瞬脳裏を横切りました。
でも、還暦を過ぎると、起こってしまった事に、後悔することは一瞬で、すぐに次のことを考えます。人生が残り少なくなったので、後悔している時間的余裕がなくなったのです。
ネットで、真鍮の溶接を検索し、真鍮溶接をしてくれるところがあることを知りました。
後日、真鍮溶接することにしました。溶接したシンギングボールは、商品になりませんので、自分用のシンギングボウルとして大事に使うことにしました。
ただし、郵便局のEMSは保険があるようですので、ひとまず、明日郵便局に電話して聞いてみます。

それにしても、失意のシンギングボールでした。
昔、高校生の時に大好きだった女の子の名前が美代子という名前で、語呂合わせの数字が345でした。今回のシンギングボウルの直径が34.5cm。彼女に振られた時の失意で、半ばやけくそになり、大学受験を一切しなかった二浪の時のショックと同じようなショックの日でした。

景気直しに、私がこのシンギングボールを購入したベル屋さんを紹介します。

 
 男の子が入っているダンボール箱と手をかけている段ボール箱に中に、シンギングボールが入っています。
写真手前にある大きなシンギングボールの右側にあるものが、今回壊れたシンギングボールです。

 
ベル屋のオヤジとその息子です。
息子は、20歳、来年学校を卒業するそうです。
卒業と同時に、この店の前の道路の反対側にある建物の中のお店を借りて、息子がお店を出すそうです。来年来た時には、自分は反対側のお店にいると言っていました。
オヤジは、このお店にいるのだそうです。
親子で2軒のお店を持つ予定のオヤジは、自慢の息子と一緒に働いていて、とてもうれしそうでした。

 

一番高価で一番大きなハンドメイド・シンギングボールを購入すると、コールドドリンクかチャイを飲むか?と聞くので、チャイを頼みました。
すると、オヤジは、「スペシャル・チャイ」と言って、店のスタッフにチャイを買いに行かせました。
スタッフは、プラスチックのカップと、ビニール袋に入ったチャイを持ってきて、プラスチックのカップにあけて、私にくれました。

商談成立後に、チャイで乾杯しました。
 
昼間のインドは暑いので、汗をかいています。

あ、あ、それなのに、それなのに、一番大きなシンギングボールが破損してしまいました。
今年は、後厄なので、これにて厄払い終了、ということにします。
ゴーーーーーン

このハンドメイド・シンギングボールの音は、余りにも素晴らしくて、ぶったまげますよ。
私は、以前、このお店から百数十個のハンドメイド・シンギングボールを買い、翌年は、このお店の1階の床が大理石になっていた程のお得意さんなのですが、百数十個のシンギングボールを叩いて聞いた様々な音色を、軽く吹き飛ばすくらいの素晴らしい深みのある音です。
こぶしで軽く叩いただけで、音と沈黙の世界に誘ってくれます。
2番目に大きいシンギングボールの周りを、バチでこすると、低いうねりの音が聞こえてくるのですが、そこに、重低音のドドドという音がズズズズーンと響いてきます。
初めて聞く、信じられない音の世界です。

あーー、一番大きなシンギングボールの音を聞きたかったぁぁぁー!

今日は、還暦厄年の後厄をもすっかりとお祓いした日でした。



よろしければ、応援クリックを2回お願い申し上げます。

あなた様の温かなクリックは、このブログにとって最高のハートのサポートです。
心より篤くお礼を申し上げます。
いつも応援をいただき、誠にありがとうございます。
m(_ _)m


にほんブログ村



ブログランキング



 ヒーリングバザールのサイトは、こちらからご覧ください。

 フラワーエッセンスのサイトは、こちらからご覧ください。

フラワーエッセンスのハートサポートシステム



●運営しているサイト
  フラワーエッセンスのハートサポートシステム
  日本フラワーエッセンス協会
  オンラインショップ(フラワーエッセンスのお店)
  ヒーリングバザール(パワーストーンのお店)

●運営している三つのブログ
  フラワーエッセンスの選び方
  フラワーエッセンスとチャクラ・エネルギーボディ(サトルボディ)・カラー
  ヒーリングバザール店長のブログ 「ラッキーリング」

ラッキーリングさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります