今年一番つらかったこと――スズメ編 | ラッキーリング

ラッキーリング

石は、色や姿・形で人々を魅了するばかりではなく、ラッキーをも呼び込むと言われます。石に対して視覚だけではなく、触覚や聴覚や嗅覚や味覚を含めた五感を総動員し、さらに第六感で石と出会う時、大地からの大いなる祝福と恵みに気づき、感謝と感激の涙を流すことでしょう。


テーマ:
うちの会社(ハートサポートシステム)の建物の周りに、スズメさんたちが一緒に住んでいます。

建物の北側に、「群星」という名前のバラの茂みがあり、そこに巣を作って住んでいます。
今年の春には、山鳩がそこに巣を作り、雛を育てました。
その頃は、2階のトイレに行くと、いつも山鳩の雛のポポポという鳴き声が聞こえていました。
山鳩の雛が育ち、巣立っていくと、スズメさんたちの天下です。
山鳩がいる時も、スズメさんたちは家の周りにいたのですが、
夜は、建物の東側のバラの茂みの所にいました。
スズメさんたちも、山鳩の雛達が巣立つのを、じっと見守っているようでした。

なにはともあれ、スズメさんたちは、快適な生活を送っていたのですが、
10月中旬の台風で、巣の周りのバラの枝が片方に追いやられ
巣が、むき出しの状態になってしまったのです。

下の写真の真ん中あたりに、枯れ枝が密集しているところがあります。
ここが、スズメさんたちの巣です。
春には、ここで山鳩の雛達が育ちました。

 

下は、少し引いた写真です。
真ん中あたりに、小枝の塊が見えるでしょうか?
右の小窓が、2階のトイレの窓です。
左側のバラの枝のかたまりが、台風前には、巣のまえを覆っていて
巣は、正面から見ることができませんでした。

 

下は、遠景の写真です。
バラの枝たちが左側に偏ってしまいました。

 
 
スズメさんたちは、むき出しになった巣で眠ることをしなくなりました。
スズメさんたちにとって、今年一番つらかったことは、巣を台風で失ったことです。

スズメさんを見ていても、さぞかしつらいだろうなと思うくらいですから、
大島の台風被害の話はつらすぎます。
台風に死傷者の数は、今年は多すぎます。
そのようなニュースを聞くたびに、つらすぎる思いで、押しつぶされそうになります。

スズメさんたちの巣の復興作業は、私がバラの枝を元の位置に直すことなのですが、
肝心の私が、多忙を極めて、バラの手入れをする時間の余裕がありません。

来週の連休は、マウントフジフラワーエッセンスのプロ養成講座があります。
再来週の土日まで、このままなのでしょうか?
スズメさんたち、ごめんなさい。
これほどまでに巣の復興が長引くのは、台風の天災のためではなく
私がバラの手入れをしないという人災であることは重々深く認識しております。
なにとぞ、今しばらく、お待ちください。



 

よろしければ、応援クリックを2回お願い申し上げます。

あなた様の温かなクリックは、このブログにとって最高のハートのサポートです。
心より篤くお礼を申し上げます。
いつも応援をいただき、誠にありがとうございます。
 m(_ _)m


にほんブログ村



ブログランキング



 ヒーリングバザールのサイトは、こちらからご覧ください。

 フラワーエッセンスのサイトは、こちらからご覧ください。

フラワーエッセンスのハートサポートシステム



●運営しているサイト
  フラワーエッセンスのハートサポートシステム
  日本フラワーエッセンス協会
  オンラインショップ(フラワーエッセンスのお店)
  ヒーリングバザール(パワーストーンのお店)

●運営している三つのブログ
  フラワーエッセンスの選び方
  フラワーエッセンスとチャクラ・エネルギーボディ(サトルボディ)・カラー
  ヒーリングバザール店長のブログ 「ラッキーリング」

ラッキーリングさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります