インドから特注のローズクォーツのリングが送られてきました。 | ラッキーリング

ラッキーリング

石は、色や姿・形で人々を魅了するばかりではなく、ラッキーをも呼び込むと言われます。石に対して視覚だけではなく、触覚や聴覚や嗅覚や味覚を含めた五感を総動員し、さらに第六感で石と出会う時、大地からの大いなる祝福と恵みに気づき、感謝と感激の涙を流すことでしょう。


テーマ:

インドから特注のローズクォーツのリングが送られてきました。

 
インドの郵便局で荷物を送る場合は、箱全体を布で覆って縫い合わせ、
縫い目の所に封蝋を押すのです。
これは、インドが300年くらいイギリスの植民地であった名残りの一つです。
インドは、数年前、イギリスがつけた都市名を、インド本来の都市名に変えています。
ボンベイ → ムンバイ
マドラス → チェンナイ
私が石の仕入れに行く町は、
プーナ → プネー
町と言っても、2010年の人口は493万人。
日経新聞のアジアブジネスマップでは、アジアで36番目に大きな町で、
都市圏人口は、2013年515万人になっています。

封蝋を押された小包は、日本ではめったにお目にかかれませんので、
詳しく写真を貼ります。

以下は、裏面です。

 

以下は、側面です。
 

この小包の中に、特注のローズクォーツのリングが入っていました。

ご依頼主様からのご注文は、
インド産のローズクォーツ
一辺が12mm~15mmの四角形
ファセットカット
でした。
インドへの注文は、半年以上待つことができる場合のみ受け付けています。
今回も、ほぼ半年後に送られて来ました。
以下は、注文時の私のメールです。
 May I place an order for a ring? The size is Japanese #12. The stone is Indian Rose Quartz which is faceted, square. One side of a square is 15 mm. I have attaced a photo of a desine sample. My customer likes a box prong type ring like a left ring on a photo. She likes a roung ring like a rigth ring on a photo. Could you please find a nice rose quartz? I am looking forward to receiving your answer. Best regards, Samvad
私の独学の下手な英語ですが、なんとか通じたようです。

リングを横から見た写真です。
 
 
ローズクォーツの1辺が15mmと、指環としては大きい石になりますので、
リングそのものも太くなっています。
 
 
 お値段が気になるところですが、
私の推定通常店頭価格は、22,000円位です。

特注の場合は、半年~1年位は気長に待っていただくことが出来る
ということが、第一条件ですので、その代わりに30%OFFになります。

今回は、私が今年の正月に注文した石と一緒に送られてきた為に、
インドからの送料は無料サービスとし、
さらに、ご依頼主さまは、日本フラワーエッセンス協会認定の
フラワーエッセンスセラピスト様ですので、認定者割引が追加され
誰もが、え、え~!!という値段になったのですが、
実際の値段は伏せさせていただきます。

特別注文は、当店ウェブサイトでは公表していませんが、随時受け付けています。

今ご注文をいただけますと、来年の正月に私がインドに行った時に受け取り、
来年の1月下旬にはお手元に届く予定になります。

以下に、特別注文の方法を記載します。

【 特別注文の方法 】

1、まず第一に、注文してから、半年~1年後に商品を受けとることになる場合があることに同意していただける方限定とさせていただきます。

2、代金は、商品が日本に届いてから、ご依頼主様にメールにて実際の代金を連絡し、その後、郵便振込みによる前払いか、代金引換での発送となります。

3、ご注文時に必要な注文事項

1. 予算
2. ペンダントか、リングか、それ以外か (リングの場合は、サイズを含む)
3. 石の種類 (色を含む)
4. 石のサイズ
5. 石のデザイン
6. ペンダントかリングのデザイン
7. 希望するデザインに似た写真の添付
8. その他、特別に希望すること

以下はm、それぞれの詳細です。
1. 予算
石の選定が決まっていない時点においての予算ですので
どんぶり勘定でお願い申し上げます。

シルバーの場合の最低予算は、5000円以上とさせていただきます。
インドのシルバーは、シルバー925を使用し、ロジウムメッキ処理はされません。
タイ製のシルバーには、ロジウムメッキが当たり前になっていますが、
インドでは、まだロジウムメッキ処理が普及していないのが現状です。
シルバーそのものの味わいを楽しみ、長年使用していぶし銀の味をお楽しみください。

ゴールドの場合の最低予算は、10万円とさせていただきます。
石の種類や大きさによっては、10万円以下になる場合もございます。
インドでゴールドのアクセサリーをつくることは、とてもリスクを伴いますので、
ご注文後におおよその見積もり金額をお伝えし、
ご了承をいただける場合は、前金として全額をお送りいただいております。
実際にお品物が出来上がった時点で、差額の返金または追加になります。
石の場合は、石の種類によって値段が様々です。

当店は、石をパワーストーンとして用いる場合には、3カラット以上必要であるという説に基づき、大きい石を扱っています。
そして、その説に基づき、できうる限り大きな石を、気楽にパワーストーンとして身につけ、パワーストーンの本来持つ大いなる大地のパワーが付加された自然界の力の醍醐味を御体験していただきたいと思っています。
気楽にパワーストーンを身につけるには、シルバーが適していると思います。
ゴールドの場合には、自分の人生を託すとまではいかずとも、自分の人生を賭けるくらいの覚悟で御注文ください。

2. 以降の詳細は、後日書きます。

よろしくお願い申し上げます。



よろしければ、応援クリックをお願いいたします。
2個全部クリックしてくださったならば、最高にうれしいです。



にほんブログ村



ブログランキング


いつも応援ありがとうございます。



●運営しているサイト
  フラワーエッセンスのハートサポートシステム  
  日本フラワーエッセンス協会  
  オンラインショップ(フラワーエッセンスのお店)  
  ヒーリングバザール(パワーストーンのお店)  

●運営している三つのブログ
  フラワーエッセンスの選び方  
  フラワーエッセンスとチャクラ・エネルギーボディ(サトルボディ)・カラー  
  ヒーリングバザール店長のブログ 「ラッキーリング」

ラッキーリングさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります