ラッキーリング

石は、色や姿・形で人々を魅了するばかりではなく、ラッキーをも呼び込むと言われます。石に対して視覚だけではなく、触覚や聴覚や嗅覚や味覚を含めた五感を総動員し、さらに第六感で石と出会う時、大地からの大いなる祝福と恵みに気づき、感謝と感激の涙を流すことでしょう。


テーマ:

比叡山延暦寺門前町、坂本、最高!!その6

菩提樹の葉がA5大に育ちました!!

 

弊社には、菩提樹の鉢植えがあります。
20年くらい前の話ですが、フラワーエッセンスの講座受講生が、菩提樹の鉢植えをプレゼントしてくださいました。

 

その菩提樹は、彼女がインドに旅行に行った際に、お釈迦様が悟ったと言われる菩提樹を見に行き、その近くにあった菩提樹の小さな木を持って来たものなのだそうです。
彼女いわく、インドは菩提樹の木を国外に持ち出すことを禁止しているので、根っこを充分に給水できるようにしてリュックに詰め込んで持ち帰って来たそうです。

その後、彼女は、挿し木で何鉢も菩提樹の木を増やし、その中の一つをプレゼントしてくださいました。

彼女が、菩提樹の木を他人にプレゼントしたのは初めてだと言ってくださったように、彼女はとても大切に菩提樹を育てていて、まるで我が子を養子に出すような心境だったと推測します。

 

その菩提樹ですが、20年間くらい経つと、ある程度大きくなりますが、一昨年の冬に、外に出していた時、移転の準備等で気持ちが忙しく、また冬は毎日水やりしないということも重なり、何日も水をやらない時期がありました。気が付いて大急ぎで水やりしたのですが、他の植物は皆元気に戻ったにもかかわらず、この菩提樹だけは、春になってもなかなか芽を出しませんでした。

そこで、最後の頼みと思い、万田酵素の植物用を、ドロドロのゼリー状のまま菩提樹の木につけました。

万田酵素は、はちみつが垂れる様な感じで、菩提樹の幹を伝わって垂れていきました。

その後、しばらくして、無事に芽を出してきた時は、うれしくて涙が出そうになりました。
昨年の春は、そんなことがあったのですが、今年の春は、難なく無事に芽を出し、すくすくと葉が成長していったのですが、Pさんが、「菩提樹の葉っぱが大きくない?」と言ったのをきっかけに、良く葉を見ると、とても大きな葉に育っていました。

私の場合は、根っこがある土の湿っぽさ具合と幹の状態だけをいつも注意深く見ていて、葉っぱはばくぜんと視界に飛び込んでくるままにしていたので、気が付かなかったのです。

 

今日、菩提樹の葉の写真を撮りました。
葉の横にあるマウントフジフラワーエッセンスのパンフレットは、A5サイズです。このパンフレットの大きさから、菩提樹の葉の大きさがわかると思います。

 

 

菩提樹の木は、日本ではあまり見かけませんので、葉の大きさをご存じない方もいらっしゃると思いますが、鉢植えの場合は、今までは10cm~15cmくらいの大きさでした。

 

この大きさにそだったのも、万田酵素の力だけではなく、この地、坂本だからではなかろうかと思うことにします。

比叡山延暦寺門前町、坂本、最高!!

 

 

ちなみに、お釈迦様が悟ったところにあった木は、日本ではインド菩提樹と言われます。
 

インド菩提樹
 桑(くわ)科。
 学名:Ficus religiosa
 Ficus:イチジク属
 Ficus(フィカス)は、古代ラテン語でイチジクを意味する。
 religiosa:宗教的な、尊厳な

 

ちなみに、日本で菩提樹と呼ばれているものは、インド菩提樹とは異なるものです。

 

菩提樹
 科の木(しなのき)科。
 学名:Tilia miqueliana
 Tilia : シナノキ属
 Tilia(ティリア)は、ラテン語の「ptilon(翼)」が語源。
 葉と花のつき具合の形が翼に似ているので名付けられた。
 miqueliana : オランダの分類学者「ミケル」さんの名前

 

今から800年以上前に、栄西というお坊さんが中国の天台山に行き、そこに植えられていた菩提樹を見て、葉の形がインド菩提樹に似ているので、それを本物のインド菩提樹だと勘違いして日本に持ち帰り、
菩提樹として日本国内のお寺に植えたという説があるそうです。

 

ですから、日本の菩提樹の木の下に座っても、悟ることはできません。

もちろん、インド菩提樹の下に座ったからと言って、悟ることはできません。
少なくとも、インド菩提樹は、毎日見る度に、お釈迦様がこの木の下で悟ったことを思い出させてくれます。

ここにインド菩提樹の木があることに、深く感謝します。

ありがとうございます。

 

 

よろしければ、応援クリックを2回お願い申し上げます。
あなた様の温かなクリックは、このブログにとって最高のハートのサポートです。
心より篤くお礼を申し上げます。
いつも応援をいただき、誠にありがとうございます。
 m(_ _)m

にほんブログ村 ファッションブログ パワーストーンへ
にほんブログ村



ブログランキング



 ヒーリングバザールのサイトは、こちらからご覧ください。

●運営しているサイト
  フラワーエッセンスのハートサポートシステム
  日本フラワーエッセンス協会
  オンラインショップ(フラワーエッセンスのお店)
  ヒーリングバザール(パワーストーンのお店)

●運営している三つのブログ
  フラワーエッセンスの選び方
  フラワーエッセンスとチャクラ・エネルギーボディ(サトルボディ)・カラー
  ヒーリングバザール店長のブログ 「ラッキーリング」

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)